タイ 7月31日 バンコク-チェンマイ移動

バス(Sombat tour)でチェンマイへ出発。

発車前、バスの下に荷物を入れるため、ドライバーに荷物を預ける。

空港からバスターミナルに案内してくれたおじさんだが、チェンマイ行きの同じバスを待つ2人組女性に私の世話をしてくれるように頼んでくれていたらしく、何かある度にこの方達が声をかけてくれたので助かった。
ありがとうおじさん!!


Sombat tourのバスはリクライニングシートで足が伸ばせるし、きれいなトイレ付き2階建てバス。
ただし、チェンマイ到着直前にトイレに行ったら、ものすごいアンモニア臭が漂い、足元水浸しで大惨事になっていた。トイレは早めに行くにこしたことはないことを痛感。


発車してすぐ、前方の大画面テレビの電源が入った。
アテンダントのお姉さんが来て、テレビを指差しタイ語で何やら話しかけてきた。もちろん意味がわからないので愛想笑いで返答。
すると!なんとっ!!

新宿大事件

とか何とか(「新宿」の部分しか覚えてない)日本語タイトルがっ!

もしかして、さっきお姉さんに話かけられたのは、タイ語わからないあなたのために日本の映画を上映するわよ
とかそんなことを言われたのだろうか、などと都合よく解釈。
そして、すこし期待。

なのに、登場したのは、ジャッキー

日本映画じゃないのね。ジャッキーなら、英語?タイ語よりわかるしいっか。

と気を取り直したのだ

が、

タイ語吹き替えだったw
もちろん字幕はない。

わかんねーよ。
竹中直人の声の高さに違和感。


途中、日本でいうサービスエリアでしょうか?に寄って昼食。
2人組様に誘われて、3人で食堂へ向かった。
バス乗車券を食堂のおばちゃんに渡すと、昼食券部分を切り取って、バス乗車券だけを返却してくれる。
トレーを取って、ショーケースに並ぶおかずから2品選ぶシステムらしい。
おすすめの(茹で?蒸し?味はない)卵と竹の子を炒めたものにした。
入国して初タイ料理。竹の子はバジルの味がして、まぁまぁ美味しかった。
b0183680_1621412.jpg
湯気で写真が曇ったw


1時間に1度のペースでドリンクサービスがある。
b0183680_10583195.jpg
バス停車時に慌てて撮ったらブレとるがなw

写真以外のジュースはプラスチックコップに氷入りでレモンジュースとか甘いハーブティとかいろいろでてきた。やたらとレモンジュースがおいしかったので、他をあまり覚えてない・・・。

3時にはおやつもあった。
b0183680_1122288.jpg
タイに限らず途上国のお菓子には警戒してしまう私なので、このケーキ(パン?)にももちろん警戒アンテナが作動。左のパンのようなものの中には

カニカマカスタードクリーム

が入っており、カニカマの塩味とクリームの甘さのハーモニーが

おええええええええ・・・・

となったらしい(他人に食べさせたので、私は食べてない)。
カスタードクリームだけでクリームパンでいいのに、何故そこにカニカマを入れるんだ!?

右はマーブルチョコケーキらしきものだったが、
チョコというかココア風味で食べられないこともない美味しさだった。


山を越え村を過ぎ、夕方5時前にアーケード・バスターミナル@チェンマイへ到着した。
バスターミナルに地図があるかと思ったら何もなく、バックパッカーたる者、絶対利用しないのだが明るい内に行きたい場所があったためタクシーを使うことにした。
用事を済ませた後、タクシーに乗ったまま宿探しをしたのだが、目指す日本人宿が見つからず同じ路地を行ったり来たり。タクシー降りて自分で探すと言うが、自分の知ってる宿にしたらどうだ、などと何かと食い下がってくる。それほど安いわけでもないので、即却下して日本人宿を探す私。タクシーからじゃ見つけられないので、歩いて自分で探すから下ろしてくれと言うと、じゃあ100バーツと請求される。ムカつくが、電話をかけてくれたり一応親切にはしてくれたし、お腹も空いてきて交渉する気力がなかったので、ぼったくりにも笑顔で支払ってやったわ!!ヽ(゚Д゚)ノ


**************

アーケード・バスターミナルからトゥクトゥクで行こうとしたが、タクシー料金を知ってるからか同じ価格でふっかけてきた。タイ人おばさんも応戦してくれたが、トゥクトゥクのおじさんは安くはしてくれなかった。奴らは本気。ちなみにエアポートプラザまで200バーツ
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-04 14:46 |  

<< タイ 8月1日 クッカー考察 その2 >>