登山:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔-百井峠(の筈)-くらま温泉

夏のタイ旅行に続き、またまた同じ忘れ物をしました。
それは.....
えーと、

地図!!↓
マタカヨ!バカデスカ?
b0183680_22525957.jpg
テユーカ、コレガ地図?ッテオカシインジャネーノ?

整備されていて案内板がちゃんとしてるという話はネットで見ていたので
まぁ.....いっか.....と.....
出発前、ルートを調べてないことに気がつき、慌てて検索したんですけど、メモ帳が見当たらなかったので、この前東京行った時に買った饅頭のお土産袋にメモw
しかも、字ぃ間違えとるがな。誤:天ヶ兵→正:天ヶ岳。
当日準備するとロクなことがない.....ってわかってるんですけどね。

**********
鞍馬駅到着10時過ぎ。

駅を出て、現地案内地図(看板)で登山口を確認する。
それが、左行って右だったので
ぶつぶつ呟きながら、その左行って右の右に入る道を探しながら歩く。
左行って(ここクリア)そのまま真っ直ぐ歩いて(今ココ)そのうちどこかの角を右.....
道路で寝ているメタボ犬とパグを見つけ、二人で思う存分もふもふ撫でまくるという.....
ただえさえ予定より時間が押しているというのに、もふもふするという抑えられない欲求でさらに時間をロスしつつ、何とか軌道に戻り、
まだ右に入る道ないよねーと言いながらさらに歩く。

おやおや?
くらま温泉が見えてきたよ.....道間違えたよ(←これは私でもわかった)

登山前に迷子ですか。
登山口どこーーーーー!?!?

仕方ないので、くらま温泉の受付のおばちゃんに聞いてみると、
どうやら通り過ぎたらしい。
嗚呼.....先が思いやられる(という勘は後に当たることに.....)

あんなに注意して歩いて来たのに.....
腑に落ちないまま引き返してたら、
前方に車を誘導しているおっさんがいて、
あっちに車入れて!と叫び指を指したので、つられて見たら、その方向がたまたま登山口だったと言う偶然。
おじさんの意思とは関係のないところで、私達は助けられたわけです。
一分、いや一秒早くても遅くてもこんな偶然に居合わすことはなかったでしょう。
それもこれも天気がよいのも、普段の行いがいいからでしょうかね。
(でもこの場所、ちょっと怪しいと思ったんよね。でも、まさかこんなめっちゃ狭い路地を通るなんて思ってもなかったし、そもそも看板わかりにくっ!!)

まぁ、そのおじさんが教えてくれた(?)登山口向けて、路地を入ったわけですが、
お山を知らない私達なので、これが登山口!?と驚き、
そして、四方に道があるので、どっちに進んだらいいのかわからず一瞬混乱する私。
方向音痴ってつらいですね。

冷静に見たらちゃんと立派な案内が.....
b0183680_21392930.jpg


いきなり急な登り、まだ心の準備が.....
私の心の準備とは無関係に登山は始まるのです。
b0183680_21494152.jpg


はぁ、萎える急な坂。先に行く友達。お、置いてかないで.....
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-06 20:37 |  

<< 登山其の2:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔... お山へ >>