厄払いの旅:玉造温泉

厄払いは出雲大社と決めている。
去年と同じメンバーで、後で知ったことだけど偶然にも去年と同じ日らしい。

■玉造温泉 湯元玉井館(旧館)
b0183680_0531891.jpg
趣あって、落ち着く雰囲気。気に入ったので来年もここに宿泊することに決定。

ただ、おみくじのサービスがちょっとなー。
b0183680_0545466.jpg
こういうのって、後処理が困るよね。ねー。
と友人と私。色気がなくてすみません。
翌日の出雲大社で納めてきました。5円はお賽銭に使用。

玉造温泉には川があり、そこにも源泉が湧き出ているので足湯が楽しめます。
ただ、熱すぎて長く入れず。

それで、こちらに移動↓
b0183680_151947.jpg
左端で寝ているのは友人。
私はその向かいで足を湯につけたまま仰向けになって寝てました。
軽く2時間は寝てたような.....自由過ぎと言われますがいいのです。誰もいなかったし。(気が付かなかっただけかもしらんが)

宿のお風呂は、内湯の方がお湯がよかった。
そして、新館よりも旧館の方が湯質はいいらしいです。(女将さん説)
満室らしかったのですが、お風呂でも誰にも会わず。
ずっと貸切でラッキーでした。

料理も最高でした。
b0183680_1193988.jpg

私はイカが好きです。大好きです。寿司屋でもイカばかりを注文するくらいイカが好きです。
そんな私が惚れるほどに美味いイカの造りがありました。
もう、たまらなくて、イカだけ別に注文しよう!!と提案するも
絶対食べられへんから!と制される。
やっぱりお腹いっぱいで食べきれず。止めてくれてありがとう友よ。
朝食にも出ないかな、と思い
下げ物をしにきた女将さんに
イカが最高!イカがイカがとしつこ目に言っておいた(朝食で出してくれないかと期待)。
[PR]

by ane-imouto | 2010-02-28 00:49 |  

<< 厄払いの旅:出雲大社 雪山:八ヶ岳2 >>