カテゴリ:観( 3 )

 

Banff Mountain Film Festival@You tube

Banff Mountain Film Festivalの宣伝ビデオにすっかりはまってYoutubeで観てます。

以下Youtubeへのリンクです。

2008/2009

2007/2008

2006/2007

2005/2006


また、はまったついでに映画:earthもレンタルして観ました。
この映画は製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200か所以上、最新機材で撮影された.....
だけあって映像はすんばらしいです。うちの初期VIERAでも綺麗でした。

ただ、環境保護の映画だったことにちょっと騙された気分になりましたが、
純粋に自然てすげー、地球ってきれーと思える映画(映像)でした。
なんか、ナレーションがおかしいんですよねぇ。
内容は、鳥がすごかった!
肉食動物が草食動物を襲うところは見てられなかったですけど(sawとか観るくせにこういうのは弱い)
こうしてる間にも、自然はああいうサイクルで動いているんだなーと思うと変な気持ちになります。
アフリカに行ってみたい。できたら自分の足で行ってみたい。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-17 12:39 |  

Banff Mountain Film Festival

Banff Mountain Film Festivalという映画祭が毎年あるようです。
Banffというのはカナダのバンフみたいですけど、
へーって感じでHPを見たのですが
トップにある映像に驚愕です。
欧米人てやっぱり頭おかしいんじゃね?
高所恐怖症の私はこの映像ですら足がすくみました.....
でも、おもしろそうです。観てみたい!!

昨年は日本に来たのは9月くらいのようですが、
2010年はまだ決まってないようです。

しかし、いいなーカナダ。懐かしい。
お山がきれいです。とってもすっごく。また行きたいなー。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-15 23:58 |  

佐川美術館

なぜかわからないのだけど、この方がペアチケットをくれたので、妹と行ってきました。
佐川美術館*1
b0183680_211962.jpg

名前を聞いたことあるようなないような少なくとも友達との話題にはのぼらない美術館ですが、街中にポスターが貼ってあるのを見かけたので、案外有名なのか?.....いい空間でした。また行きたい。

b0183680_21324742.jpg
ゲートを通ると大きな水池が広がります。
ものすごく無機質でものすごく平ら。段差を感じない。なにこの平面さ。(写真では伝わりませんね)

b0183680_21372296.jpg
建物の脇を池に沿って歩くと建物の入り口にたどり着きます。

b0183680_2143735.jpg




それにしても、ブロンズ像って何で全部裸婦なんやろという疑問。

絶対、裸見たいからやって!!

と妹と勝手に批判。

ノーブラで胸がはだけて尻が隠れるぎりぎりな丈のワイシャツ1枚のブロンズ像を前に
下着はつけているのか?としゃがんで下から覗こうとする私。亀仙人かよ(古)

■ノーブラノーパンでシャツ1枚て!!こんなん絶対作者の趣味やわー。

■なんで揃いも揃ってみんな乳でかいんよ!!

■この人の乳がいちばん綺麗!!

■若そうやけど、尻のタレ具合が30後半やな。


とか、そんな(どんなんやw)会話をしながら舐めるように芸術を堪能していましたら、
後から来ていたうら若そうなカッポーがルート無視で行ってしまいました。
気まずくしてしまいましたかね?

b0183680_2201525.jpg
廊下が映画CUBEみたいです。突然壁が迫ってきたり、センサー出たりしませんよね。怖い怖い。

平山郁夫さんの『楼蘭の朝』『楼蘭の夕』『楼蘭の月』には感動しました。
人物画もあったのですが、風景画の方が比べ物にならないくらいによかったので、
この人風景画だけ描いたらいいのにな。
と上から目線で言ってしまいました。余計なお世話ですね。ド素人のくせにすみませんでした。

b0183680_2233886.jpg
夕方になると蒼くてきれい。水面がきらきらです。


*1 1998年(平成10年)、佐川急便創立40周年を記念して開館。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-12 21:19 |