カテゴリ:旅( 43 )

 

タイマッサージスクール@チェンマイ

昨年のタイの話。

タイマッサージの学校へ通うためにタイへ行ったのですが、
そのときのメモ。
学校で先生宅を間借りしていたこともあり
個人を簡単に特定できる状況だったので、今更のうpです。

タイマッサージは大きく分けて2つにわかれます。

■バンコク式 指圧に重点を置く
■チェンマイ式 ストレッチが主

私はチェンマイ式に興味を持ったので、
(というかマッサージスタイル関係なく、バンコクという土地が嫌いというのもありますけど)
チェンマイを選びました。

スクールですが、
ほんとうにたくさんあります。
そして、有名どころはそれなりに高いです。
私は初心者で、且つ2週間しか休みがとれなかったので、
個人でされているから他より安いし、みっちり基礎が学べる(らしいという噂の)ワンディ先生*1のところにしました。
高いスクールはもっとわかるようになってから通った方が違いもわかるし、無駄にならずいいだろうと思ったのです。


ワンディ先生にメールしても返事が来ない、という情報はネットで見てたので
とりあえず現地に行って直接交渉しようと思い、一か八かの突撃でした。
ワンディ先生にしたら迷惑極まりないですがwそして、案の定迷惑がられたのですがw



チェンマイにはバスで到着し、夕方だったためバスターミナルから、タクシーで移動しました。
住所を見せてもタクの運転手もわからないらしく、私がメモっていたワンディ先生の携帯に電話してくれて場所を確認し連れて行ってくれました。

到着して、ワンディ先生に学校に通いたいと言ったら

休みをとりたいからクローズしてる

と言われてしまい

えーーーーーマジで!?!?

と目が点になりました。
すると、ワンディ先生がどこかに電話をはじめ、その電話の相手にかわってくれました。
相手は、日本人のアシスタントさん(元生徒さんでチェンマイに住み着いてる)でした。
アシスタントさんに詳しく話を聞くと、ワンディ先生はしばらく学校を休むつもりでいたらしいが、
私が突然来てしまったもんだから、どうしよう?とこのアシスタントさんに相談したらしい。
アシスタントさんも、私に相談されても.....という感じでしたが
どうやら、私の他にももうひとり入校希望者が居て、もともとはその人をどうしようかと迷っていたらしい。
個人スクールなので1人入校より2人のほうが同じ期間で儲けも倍だし、ワンディ先生的に悩みどころだったようですw

そしたら、アシスタントさんが

aneはワンディに習いたくて日本から来ているから
aneまで受け入れてクローズしたらいいんじゃないか?

と後押ししてくれて、
ワンディ先生も、ワンディに習いたくて日本から来ている部分に気分をよくしてw許可してくれ
めでたく、クラスを受けることになったのです。コップンカー。


学校は、2週間(土日休の10日間)クラスにしました。
最初の1週間(5日間)で一通り習い、
残りの1週間(5日間)でひたすら練習です。
私(ともう一人)は、なんと暑さでバテてやる気が出ず全く覚えられなかったので、
ワンディ先生の実家(確かドイ・サケット)へ連れて行かれ、最初の土日に個別指導させられました。
もう一人は、他の学校も受けてたので都合がつかず、私だけ拉致られましたw

そこまでの移動は、ワンディ先生の旦那のバイクに旦那と孫と私の3人乗りです。
バイクに乗ったことがなかったのですが、
ワンディ先生のとこに来る前に泊まっていた安宿でバイクの後ろに乗せてもらったら
バイクってめっちゃこえーーー!じゃないですか!!
何でタイの人とかバイクに5人乗りとか.....おかしいし。
こわいーこわいー&%$1)2hs6#~
と訴えてたら、
全然スピードだしてないんですけどね、と冷ややかに’騒ぐな’というニュアンスで怒られ、
後ろから付いて来てた人には、背中から緊張が伝わってきますよ、と笑われ。
とにかくめーーーーーーーーーーーーっちゃこええええええええええええええ
特に曲がるときとか怖くて、曲がらずに真っ直ぐな道を行って!!と無茶苦茶を言い、皆を困ら(呆れさ)すという。
話がそれましたが、つまりバイクが怖いということを知り、あの時にもう絶対乗らんぜ!、と思っていたのに、また乗る羽目になったのです。
私は保険に入ってなかったので、
絶対ゆっくり、保険に入ってないから絶対事故らんといてえええええええええ
と訴えましたが、旦那は英語が通じないらしく、なんちゃら~(タイ語)♪と笑顔で言われただけでした。
やっぱり恐怖のドライブだったのですが、孫は楽しそうに乗っていたので、あんまり怖いと言えず(意地でも)普通を装うのに必死でした(意地でも)。
しかし、遠かった。1時間半くらいだったような.....。
この時に、バイクも3人乗りとか絶対嫌!!と思ったのに、
最終日に空港まで送ってくれるというので車かと思ったらまたバイク.....orz
今度は息子と孫(息子の子)と私の3人乗りでした。


学校について、ワンディ先生は結構スパルタで厳しいですが、
言うことが違う(?)てかこんなの習ったっけ?(これは聞きもれてただけかもしれませんけど)って思うことがあり、
ちょっと混乱することもあったのですが、習ってよかったです。
質問したらちゃんと丁寧に教えてくれます。理解できるまで何回もさせてくれます。
(私は他を知らないので他の先生と比較できないですが)マッサージの仕事をしている友達やスクールジプシーをしていた友達が言うには腕はいいらしいです。
はじめて習う方にもおすすめです。


次に習うとしたら、レックチャイアのジャック先生にしようと思っています。
いい先生らしいですが、結構なセクハラらしく色んな噂(つーか友達の爆笑実体験)を聞いてます。
授業の一環かのように微妙に触ってくるらしいので、やんわり断りつつ、適当に交わすのがコツだそうです。
あと、マンツーマンのクラスなので、ベッドのある個室に二人きりです。
マッサージなので微妙な(エロすれすれ)ポジション(体位?w)があるので、
それって必要ないポジションじゃないか?と何かを察した時点で、STOPをかけるのも必要なようです。
されるがままだと、習ったところで仕事としてはこんなポジション使えねーよ!ってこともあるようで、
ただ触りたいだけなんじゃないか?と思わずにはいられないそうです。

こんなセクハラジャック先生ですが、マッサージの先生としては評価が高いので、私は習ってみたいですけどセクハラされるのは腹が立つので、NO!は強めに言おうと思う次第です。
あまり海外に慣れてない人、英語(いざとなったら日本語でも)でNO!の意思を伝えられない人、強く言うことに抵抗を感じる人は、マンツーマンのクラスを受けるのは避けたほうが無難かもしれません。
あとジャック先生に何もされなかった人もいるにはいるので、
きっと先生好みであるか否かがセクハラの分かれ道なんじゃないかという話です。
自分はジャック先生の好みじゃないだろうと、そこに賭けてみるとかw

*1 10日間 2009年夏で5000B:今は値上げしているようです。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-18 14:42 |  

大久野島 其の2

あっという間に夕暮れです。
b0183680_161476.jpg


お風呂の時間を確認しようと休暇村に行くと
キャンプの受付をしてくれたフロントのお兄さんが、あっ!という顔で気付いて(わざわざ来て)くれて、何かありましたか?と聞いてくださり超・感・動!
宿泊客多そうなのに、お客の顔を覚えてるなんて、すばらしいです。キャンプってのは私達しかいなかったから印象的だったか?
キャンプ場は離れているので、困ったことがあったら電話ください。
と言ってくれました。ザ・ホテルマンですね。対応パーフェクトなのに、休暇村というネーミング悪すぎじゃね?

日が暮れる前にごはん。うどんですが、撮り忘れたので写真はないです。
b0183680_16221658.jpg


お湯はこの子で沸かしました。
b0183680_16263934.jpg


食後のティータイムの時、バスのおじさん(運転手)が道の真ん中にバスを停めたまま(まぁバス以外通らないんでしょうけど)降りてきて、

寒いよ~大丈夫?
なに?ごはんそれだけ??

と聞いてこられたので、何か恵んでくれるのかと期待してましたが何もありませんでしたw


18時前にはお風呂(温泉です)に入りに行きました。
建物は古そうなのに、掃除がちゃんとされていて清潔でした。
お風呂の場所が2箇所にわかれていましたが、服を脱いだり着たりが面倒なので大きい方にしか入りませんでした。

お風呂から出てテントに戻ると19時くらいで、そのままテントでうだうだ.....と思っていたら意識がなくなり知らぬ間に就寝。

トイレも遠いので、妹を起こして行ったのですが、夜中だろうと思って時間を見たら
21時前!!
マジびっくりしました。久しぶりによく寝たーーー!!というすっきり感。

トイレから戻ると、テントの周りにうさぎがたくさん!!
そういえば、’この島でやりたいことリスト’のひとつに

せぁんdてぇしtyのサマンサを見習って

女体盛りをする!!

という目的があったのですが(妹は呆れてましたが)、
寒いのであっさり諦めて、テントの前に餌をごっそり撒いて、シュラフからその様子を愛でることにしました。
そんなことをしている間にまた意識不明になり、
2時3時と目が覚めるものの(その度にうさぎの鳴き声が聞こえて幸せ気分)、すぐに落ち、最後に目が覚めたらなななんと!!

10時過ぎ!!

がびーーーん...寝すぎです.....

頭痛がするので、風邪かと思ったのですが、朝ごはんを食べたら治ったので寝過ぎだったようです。
寝すぎると頭痛がしますが、私だけなんですかね?
朝ごはんを食べてるときにも、バスのおじさんが見に来てくれて

寒くなかった??
心配してたよーーー

と感動の再会のように言われました。
でも、そんなに寒くなくて、京都の我が家の方がなんぼも寒いですよ.....


妹に

夜中、寝ていた私が突然

今来た女の人誰?
さっきの女の人誰?

としきりに聞いてくるので、非常に怖かった。
と言われましたw
私は全く覚えてませんが、ビビらしてすみません。


港で貰ってきたフェリーの時刻表を見たら昼過ぎまでフェリーがないので、それまでレンタサイクルでも借りてのんびりしようと思ってたら
釣りをしていたおじさんが来て、

もう帰るの?
今なら11時40分のに間に合うよ!!

と教えてくれました。
??時刻表に載ってないけど.....
と思いながら、おじさんを信用して乗り場へ向かうことに。
待合所の時刻表を見たら1時間に1本はフェリーがあるようです。
手元の時刻表を見ると、どうやら違う島へ行くフェリーだったよう.....ああ、やってしまった、が終わりよければいいのです。

乗り場前の待合所に荷物を置いて、歯みがきして、
うさぎの元へ一目散。
b0183680_16515927.jpg
うんめーうんめー

b0183680_1653734.jpg
ごちそうさん!
うさぎ黒:もうないのかよ。自分で食べすぎじゃね?てか、それうさぎ用だろ!!

私:甘くなくて美味しいですよね、これ!
b0183680_16533157.jpg
うさぎ右:ああ!このあたりにまだクズが残ってる!!

私:そんなに美味しかったですか?

b0183680_165486.jpg
うさぎ右:ええ、とっても。次はもっと持ってきてくださいよ!てゆーか、自分食べる分は別に計算して持ってきてくださる?

私:食べるつもりなかったんですけどね、美味しくてつい.....

うさぎ左:あんた顔くらい洗ったら?スッピンやし.....あーあ、終了ってかんじですかね?

私:!?!?そ、そちらこそさっきからずっと顔洗ってますけど、洗いすぎじゃないですかね?

という子芝居を、妹の失笑を買いながらしている間にもフェリーが来ました。
と同時にバスのおじさんも下船した乗客を乗せて休暇村に戻ります。
運転席からおじさんが手を差し出してきたので握手をして、お別れをしたのですが
その後妹に
おじさん握手するつもりで手出してなかったらどうする?
などと意地悪なことを言われました。

b0183680_18354674.jpg
さよなら、うさぎさん。
さよなら、バスのおじさん。
さよなら、フロントのお兄さん。
さよなら、釣りのおじさん。
さよなら、大久野島。
行きも帰りも島でも親切にしていただきました。女2人だから、見ていて心配になるんでしょうか?

海もきれいだし、フェリーも安いので、夏はキャンプ場もいっぱいになるらしいです。
また来たい~~~~餌をたくさん持って。
というか、到着が遅かったことと、寝すぎたことが敗因となり、島観光を何ひとつしてないんですけど。
何しに来たかと問われれば、うさぎに餌やりと寝に来た。と答えるしかないですね。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-15 16:27 |  

大久野島 其の1

島が好きで好きで海外でも海側の端っこを渡り歩いてばっかりな私ですが、
先日思い立って瀬戸内海に浮かぶ島愛称うさぎの島へ行ってきました。

思い立ったなりの準備でしたので、
電車の乗り換えとかよくわからず試行錯誤でしたが何とか到着できました。
隣の席にいた小学生女子4人組が必死に読んでいた漫画のタイトルが
金曜日はメイド服
でした。
.....どんなんや.....と思わず妄想。

だったら私は月曜からノーブラ!!

と妹に言ったら

そんなのいつもやん。

と言われました。どういう意味やねんと小一時間。

三原駅で乗り換え(呉線)に時間があったので、お昼を食べようと外へ出たのですが.....何もない。
パン屋さんでおしえてもらったうどん屋さんも日曜日なのに休みです。
繁華街らしきところにラーメン屋があったので仕方なくここにしました。

広島まで来て、どこにでもあるどさん子ラーメン
b0183680_14153512.jpg
ラーメン屋の手前にあったお弁当屋でお寿司が売ってたのですが、あれにしといたらよかったと後悔。


三原駅から呉線で忠海駅まで行きます。
海沿いを走りますが、瀬戸内海がすごくきれいでした。
人が多くて写真が撮れず。想像してください。


忠海駅到着後、人の流れに沿って港まで歩きます。
b0183680_1421302.jpg
片道210円払って出発です。
手前、正面右よりに見える黒い島が目的地:大久野島です。

大久野島は、1927年、機密で化学兵器の製造をされていた島なので地図から抹消され’地図から消された島’とも呼ばれているそうです。
資料館や工場跡など残されています。詳しくは→ウィキ

b0183680_15248100.jpg
到着ですよ。

下船して道路に出ると!!
b0183680_1552244.jpg
さっそく、たくさんのうさぎが出迎えてくれます!!
というのは人間様の幻想で、うさぎ的には待ってねーしwって感じでしょうか。
うさぎに襲いかかりたい衝動を押さえ、まずはキャンプ場へ行くためシャトルバスに乗ります。
気のいい運転手さんで、キャンプ?寒いよ~大丈夫?と色々心配してくれます。

休暇村で手続きをし、キャンプ場へ向かいますが一歩外に出ると、
うさぎぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
b0183680_159156.jpg
休暇村前にはたくさんのうさぎさんが。
うさぎ大好きうさぎ狂会の私達は、発狂寸前です。
心拍数上昇で変な汗が出てきます。

至るところにうさぎがいるので、愛でながらキャンプ場に到着。
b0183680_15153933.jpg
テントを立て.....なんかちょっと変.....なのですが、何が変なのかよくわからないし、早くうさぎと萌えたぎりたいので、気にせずこのままうさぎの元へ。

じゃんじゃん寄ってきます。
b0183680_15182752.jpg
何かくれるのんかー?

b0183680_15191841.jpg
うんま!うんま!!

うさぎは喧嘩っ早いので、いじめられっ子は食にありつけません。なので小さいこの子は個別でいししししし
b0183680_1522326.jpg
うさぎ:ありがとう!おねえさん!!←ここ重要!!

私:ええよ~ええよ~たんとお食べへへへへ

うさぎ:.....なんか怖いですよ.....ぶるぶる


餌を撒きながら歩くと、わらわらと寄ってきます。
モテモテです。ああ全部が人間だったら.....
b0183680_1531453.jpg
うさぎ:あ!うさぎのおねえさんや!!←ここ重要!!

私:おいでおいでぇへへへへへへ

b0183680_15323589.jpg
うさぎ:他の人間は野菜とかペレットやのに、これは何だかハイカラですね。はじめてな食感っす!!うまいっす!!!

私:だろう?麦麦でっせ!もぐもぐ

うさぎ:これ...うさぎ用ですよね?食べてるんですか?

私:うさぎが食べて人間が食べられないわけないっしょ。食べるっすよ!!ペレットは無理やけど。

うさぎ:異文化交流ですね。

灯台へ続く階段を上っていくと、むちゃかわいい!!毛色から見て兄弟のようです。
b0183680_1545377.jpg
うさぎ左:ちょっとこの人間怪しくね?

うさぎ右:でも、この餌美味しいよ。

私:(萌えすぎて声も出ず。触りたい気持ちを堪える。)

b0183680_1548347.jpg
うさぎ左:何か企んでそう.....
うさぎ右:可愛さアピールしといたら大丈夫やって!ね!

私:(かわいすぎるうぬおおおおおおおおお。)

うさぎ左:やっぱ怪しいって!瞳孔開いてるし!!

このうさぎさん、左がメスで右がオスです。
うさぎ狂会の私にはわかります。

b0183680_15555346.jpg
うさぎ左:なんでわかったーん?
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-15 13:55 |  

出張最終日

あわわ.....今年が終わってしまうぅ
写真のみうp!!

朝、別のお山へ登りました。
前日よりこちらの道の方が’ああ山’という感じがして好きです。

b0183680_10322826.jpg
誰かが喜びそうな岩岩でした。

b0183680_10341425.jpg
川の石畳で朝ごはん.....を作ってくれたのはまたしても鳥さん(私は少々手伝う程度)でw私はヨガをしてました。もっと平坦だったらわしわしできたのになー。スーリア・ナマスカーラしたかった。

b0183680_1037963.jpg
美味しいですなー。

b0183680_10394331.jpg
帰り道、変わったお花を見つけました。アザミっぽいですけど、でっかい。
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-31 10:44 |  

出張3日目

朝、携帯のの震動音で目が覚める。
時間を見ると待ち合わせ20分前とか!!しかもメールで起こされるとか!!!
慌てて友達のいる寝室へ、扉を開けたらトイレ.....って寝室どこだっけ?
ばたばたしていたら、

おーはーよー

と遠くから友達の声。

寝坊したよ!!

あら!aneさんにしては珍しい。
この人ね、目が覚めてすぐ動ける人なんよー
私には無理ーーー

とか何とか、隣で寝ている彼氏に説明を始める(寝ぼけている様子の)友達。

このままの格好で見送り行くし~
準備できたら教えてー

って、2度寝かい!!

一人でわたわた準備をして、でも、すっぴんなのでめっさ楽。

彼氏に車を出してもらい、待ち合わせ駅まで。
友達とは涙のお別れ。次は出雲大社で会おうねと約束。



田貫湖から富士山でかいね。
b0183680_12174594.jpg
新幹線からしか見たことなかったので感激です。

長者ヶ岳へ向けてお山を登りますが、なんかちゃんとしているのでつまんない道(どういうことやねんw)。
途中、リスを見ました。ひょいひょい木の枝を渡ってました。いいな~
桜の木があったので、春時分はきれいでしょうなぁ。

長者ヶ岳頂上です。富士山のきれいなこと。
b0183680_18272132.jpg


お昼です。ニョッキです。
b0183680_18291992.jpg
手は私の手ではないです。

こうなりました↓葉っぱがおいしいです。
b0183680_18281319.jpg


犬連れの方がいらっしゃいました。賢そうなわんちゃんでした。めっちゃ見てるし。
b0183680_1834940.jpg
犬:何食べてはんの?わしにもくれや!!

鳥さん:いやじゃ!!シッシッ

ane:鳥さん.....犬相手に本気ですやん.....
*フィクションです

天子ヶ岳に向けて出発です。
途中でさきほどのわんちゃんとすれ違いました。
b0183680_18374164.jpg
犬:さっきの全部食べたんか?

鳥さん:あるわけないし。シッシッ

ane:.....

犬:チッ
*フィクションです

天子ヶ岳頂上です。
b0183680_18394589.jpg
若干斜めになっていて、↑の看板(?)はその低いところに立てられてたのですが.....そこ山頂ちゃうやん。
次からは高いところに立て直してあげないと!こらこら

b0183680_18431765.jpg
山頂で休憩しましたが、景色なく、殺伐としています。
登り甲斐のない山ですw


下山途中に神社がありました。
b0183680_1845191.jpg
うーーーーーん.....たいへんわかりにくいですが、
超でかい木があったんですよー.....>真ん中あたり


下山して、温泉行こうとしたのですが遠いみたいだったので、滝に戻って(真っ暗で何も見えず。音声のみお楽しみください状態でした。)いのうえさんを待つ間、真っ暗な駐車場でお茶を沸かし(たのは鳥さん)て、私は地面にそのまま寝転がってごろごろごろごろごろごろ転げまわってました。犬の糞とかガムとか落ちてたら嫌ですが、アウトドアの不思議ですね。なんかそういうのがどうでもよくなってきます(私だけ?)。星がきれいでした。
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-25 12:17 |  

出張1日目 其の2

新幹線に酔いながら新横浜到着。
前回、出張で来た時、関西は豪雨だったのでMARC JACOBSのレインブーツを履いてたのですが、関東着いたらめっちゃ晴れてて、ものっすごい浮いていた.....ということを思い出しましたが
今回も今回で、完全に浮いてました。
オフィス街で山仕様な私。

そして、いつものように、いつもと同じ場所で迷子になり(何故??)、

今、なんちゃらハイボールの前にいるんですけど迎えにきてください!!

とSOSの電話をし、迎えをよこした私。

目立つね~

と、にこやかに言われましたが、若干離れて歩かれたような。あれ?他人の振り??


弱小企業であれ、一応本社なのでそこそこのオフィスです。
デスクごとにパテーションで仕切られ
個人ごとにプライベート空間が保たれています。
なので、私の事務所のように、入ってすぐ全員の視線を浴びるということはないのですが
見付かると気まずい.....なので、匍匐前進のような体勢で仲良しさんのところまで移動。


会議中だった社長が途中で抜けて来てくれて(いいのか?)
荷物を置きにホテルに行ってくれることに。
ふ、ふたりで??
最初聞いてた話では、誰か付いてきてくれる筈だったよーな.....

じゃあ、ホテル行こうか

という社長の一声に

ホホホホホホホテル行こうか

なんてー久しぶりな♪やらしい響きだわと思春期かのように動揺してしまう。
皆に、気をつけてね~と見送られ、き、気をつけ.....一体どういう意味だ!?!?と考えすぎでびくびくの私。

そこから先は、ここに書いたような感じですけど、詳細は以下。


社長に’早く行かないと船乗り遅れますよ’と私(The心配性)は言ってるのに、’大丈夫大丈夫’と余裕の社長。で、ぎりぎりまでホテルで過ごした。のに、間に合わず出航時間になり電話がかかってきて、しかも、乗り場がわからない様子の社長。社長に地図を手渡されるも.....何の予備知識もない私(The方向音痴)にいきなり地図を読めと.....。ひとまず、現在地を探すのですが.....わ、わからない!!てゆーか、わからないであろうことは自分でわかっているので、真剣に見る気がしないというのが正直なところである。
結局、電話でナビしてもらいながら結構遅れて乗り場に到着。
すでに宴は始まっておりました。社長、全然大丈夫ちゃうやん。

アメリカ支社から出張中の欧米人も参加されていたので人数多っ!!
私は、仲良しさんの隣に陣取っていましたが、東日本統括部長が’今日はaneちゃんと語らおう’と言って同じテーブルに来てくれて、私の上司の話とか上司のものまねとかで盛り上がりました。この人の下で働きたかった.....と改めて思いました。
お酒の席での人事の話は確実に反映されるからいい加減に答えたらエライ目にあうよとの前置きがあって、’aneちゃん旅から帰国してどうするの?’と聞かれました。どうやら、帰国したら新横浜で働かないかとお誘いでした。しかも、アメリカ支社とインド支社でも人が足りなくなりそうだから、南米旅行中にビジネス英語を磨いて、海外事業部でもいいから、考えておいてね、とも言われ.....ありがたいことです。こんな理由で会社辞めるのにそう言ってもらえて嬉しい。今の会社がんばってよかった。でも、インドに住むのは嫌だけど。

船は、やっぱり酔ってしまい、景色なんて楽しめず。
ふらふらで船を降り、皆と駅へ向かう。2次会に誘われるが、ホテルに友達を泊める約束をしていたので、うやむやに答える。どこかの部署の男性に’あそこのホテルに宿泊してるんでしょ?’と聞かれ、’ホテルのバーに飲みに行かない?’と誘われる。えーと、あなたは誰ですかね?

駅まで来れば後は来た道引き返したらいいだけなので、信号のとこでひとりだけこっそり(逃げるように)皆と離れ、一旦ホテルに戻る。その途中、友達から電話が来たので立ち止まって喋っていたら、さっきのバー男が某女子と二人でホテルに入って行くのを見てしまう!うげぇ!!見てはいけないものを見てしまった!!!慌てて隠れようとするが身を隠す場所がないので、歩道の真ん中で何故かしゃがみこんでしまう私。でも、とっさにしゃがんだはいいが通行人の邪魔なので、しゃがんだまま歩道の端の方へ移動する。かなり怪しい。通行人に訝しげに見られているのがわかる。恥ずかしいが、この人達(通行人)と会うことないし人目より保身の方が大事である。多分、あの二人は私には気付いてないはず。(これで気付かれてる方が恥ずかしいが)

ま、そんなことがありながら、道に迷いながらなんとか部屋に戻って時間を潰し、到着した友達を駅まで迎えにいくときにも、ホテルから駅まで30分もかかり(つまり迷子です)、再会した友達を連れてホテルに戻って(ここでも軽く迷子に、どんだけやねん)、明け方まで近況なんぞ報告しあう。友達っていいねー。
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-20 14:57 |  

登山温泉:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔-百井峠(の筈)-くらま温泉

くらま温泉です。

b0183680_22344975.jpg

こちら↑の施設に入ろうとしたら、友達にこっち↓の露天がいいと誘導されました。
温泉はもうひとつあるらしく.....。
さすが、温泉好きです。しっかりチェックしてきていた様子。
行けばなんとかなるだろうと思ってた私とは本当に真逆なタイプです。
誘っておいて、迷子になるわルートで迷うわ温泉調べてないわ何一つ役に立たなくて本当にすみませんでした。って、今更ですか。いつもこんな私なので、いつか私の不甲斐なさに三行半を突きつけられるのではないかとびくびくですが、毎回旅行に誘ってくれるので、これはもしかしたらボランティアだと思われているんじゃ.....とか思ってしまうのは考えすぎでしょうかね。もしくは、マ、マゾ?


露天があるのはこちらです↓
b0183680_22354238.jpg


b0183680_22355980.jpg


ぬるめのお湯だったので、がっつり浸かっても逆上せることなく、のんびり入れます。
雰囲気もとてもよいです。

温泉に浸かりながら、友達が

楽しかったね~。年内にもういっかい山登りしたいなぁ.....

と言ってくれて、
本当にワシ感激です。
あんなに、無駄に歩かされたのにーーー、また来たいなんてーーーーー!!!!!(やっぱりマゾ?)

あ、もしかして、私とじゃなくて、誰か他の人と?.....って意味じゃないよね?
とMiss.うしろ向きな私はそこんとこ確認したい。

と思いましたが、話の流れで、いつ行ける~?と予定を聞かれたので
ほっと一安心です。
相手の言動で一喜一憂なんて、それはまるで片思いみたいじゃないですかw


b0183680_22365497.jpg

駅に着くとすぐ電車が来ました。
思っていたより早目に帰宅。
楽しかった~ですが、同行者に迷惑がかかるので、方向音痴をなんとかしないとっ!!
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-08 22:35 |  

登山昼飯編:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔-百井峠(の筈)-くらま温泉

遮るものがないので、風が強い。
火が轟々で、超怖かったです。
鉄塔の剥き出しのケーブルを燃やしそうになって焦りました。

b0183680_23512371.jpg

下茹でして芯を細かく刻んだブロッコリーを炒めます。
にんにくをオリーブオイルで炒めたら香よろしすなんですが、
持ってくるのすっかり忘れていたので、ブロッコリーを温めただけですw
適当なところでブロッコリーに水を入れ、沸騰したら水と同量(もちろん目分量)のパスタを入れます。

b0183680_22103295.jpg

パスタを茹でている蓋の上で友達持参のおにぎりを温めるの図。

b0183680_23535141.jpg

バーナーの火力が強いのと、蓋の間から蒸気が逃げるため、すぐに水がなくなります。
水を足しながら、柔らかさを調節しました。
いいかんじにアルデンテに完成しました。
200グラムほど茹でました。友達からも好評でペロリでした。よかった。
味付けは、昆布茶、粒胡椒だけです。醤油があればもっとグー。簡単シンプルで美味しいのです。
ともさかりえちゃんのこちらを参考に→

b0183680_23563245.jpg

友達が持ってきたチーズケーキ(パティシエの友達からの頂き物だそうです)と
妹が焼いてくれたクッキーです。細かいことは気にしないので、クッキー地面に直置きw
友達はちゃんと袋に入れていました。
女の子やなぁ.....い、いや、普通か?

弟ちゃんからメールが来て、しかも、チャットかよ!てくらいの単語単語で送ってくるので、充電がなくなりそうに.....。ま、元からあまりなかったのですがね.....
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-07 23:58 |  

登山其の2:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔-百井峠(の筈)-くらま温泉

実は前日夜、生理になりあーらら.....と思っていましたが、
そんなこと気にしないです。
生理中は山に登ってはいけないって細木数子が言ってたよ
と妹に意地悪を言われましたが、自分に都合の悪い占いは可憐にスルーです。
しかも、makotakoさんで購入した、布ナプで参戦です。
順応性に長けている私は、pee in natureなんてへっちゃらなので、問題ナッシングです。
この山は俺のテリトリーと言わんばかりにマーキングしてきました。
ちなみに友達は一度もトイレに行ってませんでした。
女の子はいろいろ大変ですね。


**********
b0183680_21215971.jpg

薬王坂は石がごろごろ登り坂です。
最初は笑って登っていましたが.....段々口数が減ってくるふたり。

b0183680_21233290.jpg

薬王坂終了です。天ヶ岳なので左へ。

b0183680_21263981.jpg

歩きやすいです。イイヨイイヨ

b0183680_21342625.jpg

杉林を抜けて。

b0183680_2135147.jpg

めっちゃ坂.....

b0183680_21362869.jpg

もうええっちゅうねんちゅうくらい坂.....
地図wに書いたとおりの’ずっと坂’具合。

b0183680_2139641.jpg

やっとこさ、見晴らしポイントの鉄塔へおひるだー
          ___   ,へ、   ____
           |_  /  i   \ |__   |  _| ̄|__ ロ口
 __| ̄|__    / /   |  iヽ/ __/ ∠  |_  __|
 |        | ○  |  |   |  l  |_____ `ヽ  |  l  ___
  ̄ ̄|  | ̄ ̄    |  |   |  |   / ̄ヽ |  }  !  ! |__|  ___
   /   ̄ ̄\  ヽ `ー´ ノ   {  ○ V  /.  |  | __  |___|
  / /|  | ̄\  ヽ  \_/ __  \__/   |_| |__|     /
 {  し  |   |_|       \:::::::\__     /           /
  \_ノ     ヽ     ,-‐'::::::::::::::::::::::::::ヽ、  /         /
   \        ヽ  <、:フ::/::::::::::::::::へ、:::::ヽ            /
     \       ヽ  /:::/:::::/i/,-─ヽ:::::ヘ        /
      \       rヽ ̄7:::::へ'´ r rニヽ ヽ:::::}        /
        \    /` 、> i/i r=ヽ  ゞシ  ´`}     /
         \  < ヽ`>' ノ\ゝゞシ ,へ   ,r´   /
             `‐-'     {  \r } ノ‐-,ヘ、
               \_   `‐--‐ヘ'i´| 'とニヽ }


鉄塔からの景色は、京都方面の山々と滋賀方向に琵琶湖が広がりめっちゃ綺麗。
って.....しゃ、写真がね.....ないんですよ。
ごはんに一生懸命なりすぎて何も撮ってないw
ごはんはこちら→


そもそもの出発が遅れ、鉄塔到着も遅かったのに、鉄塔でのんびりし過ぎて気が付けば2時過ぎ!
登山初心者の私達は、時間を気にして行動しるといふ意識が全くなかつた.....慌てて下山。
b0183680_2147935.jpg

こんな杉林を歩いていくと、国道に出る。
その手前には.....こんな↓オブジェ?が.....

b0183680_21494589.jpg

なんのためのものでしょう?
う○こみたいねー
と言う私に、笑って答えるだけの友達。
すみません、下品禁止です。止めてもらえませんか。そういうの。

国道に出たとこにある案内板には、右は百井なんとか方面、左には何も書かれてないので
右よね!とお互いの意見を確認しつつ、右を選択しひたすら歩く。
途中、軽トラで作業中のおじさんに会ったので、

鞍馬駅ってこっちですか?

と挨拶ついでに軽い気持ちで質問したら.....
なななんとっ!!

こっちちゃうで、あっちやで。

と、無常にも今私達が歩いてきた方向を指さすではないですかっ!!

思わず

エッ!本当ですか???

と疑う私。失礼過ぎるw 友達失笑。

ほんまほんま、どっから来たん?

百井峠です.....

そしたらお地蔵さんあったやろ、あれ左やで。

?????????????
お地蔵さん?????
そんなもの見てないヨ

てこたーあれか?
鉄塔からの道を間違えた?

お地蔵さんって、さっきのう○こ石のことかな?

と、頭の弱さが伺える発言をしてしまい、
友達に

違うやろ

素&Coolに否定されてしまう私。切ないですね。
今なら言える。あれは違う。お地蔵さんじゃないですね。すみませんでした。

おじさんを信じて(まだちょっと疑っていた)引き返す。
引き返す道で気がついたのですが、実はこの道めっちゃ坂だったらしい。
下って来てたので全く気が付いてなかったのですが、復路は上り坂でしんどい。なんたる追い討ち。想定外のことばかりである。
こんなに坂やった!?とふたりで言いながら元の場所う○こ石のとこまで来る。

案内板周辺をぐるぐる見るも、どこにも鞍馬駅の文字はなし。
ここは.....おじさんを信じて(しつこく疑っている)左の道へ進むことに。

ネットで調べているときに、一旦国道に出て、そこから再度登山道に入るようなことを読んだので
それらしい道を探しながら歩くのですが.....見つけられず。

やっぱり鉄塔から百井峠の道間違えたに違いない.....
しかも、先頭歩いてたの私やし.....ほんますんません。方向音痴万歳です。

どうにもこうにもあれなので、
国道をひたすら、歩くこと1時間以上。
日も暮れてきそうな気配。
でも、車の往来があるので、ちょっと安心ではありましたが、
杉林なので暗くて怖い。
途中に数回、野いちごを発見し、うををを懐かしい~とそれらを食べ始める私とは対象的な友達。野いちごにあんまり興味ない?全部食べちまうぜ?とか思いつつ、乱獲はいけないかと思い一応残してきました。

バス停を発見するも、バスは終了しているし、
途中でタクシーに追い抜かされるものの、あーと思っている間にものすごいスピードでそこのカーブを曲がってしまって.....
あ、登山に来てタクに乗るとか、反則ですか?
でももう道路歩くのお腹一杯です。
後ろを歩く友達も、徐々に後ろの方へ.....ペースダウン.....はうう

てゆーか!
鞍馬の’くの字’もないんですけど!!
あとどんだけ歩けばいいんでしょうか~~~~という不安

昼間の弟ちゃんからのあほなメールのお陰で携帯は使えないし(タクが呼べない)
友達も携帯のバッテリーないって今朝会ったときから言ってたし(ふたり揃って.....)
どうしたらあああああああああ
と思っていたら、
追い抜いた1台の車が私の前で停車。
おやおや?
と近づくと、おっちゃんが
乗ってく?
と!!うわぁ~い!!
グッジョブグッジョブ

追いついた友達に

乗せてくれるって~

と言うと、
うんうんと首を縦に振り、乗る~と消え入りそうな声+満面の笑みで答える友。
声も出ないご様子。

鞍馬駅まであと30分はかかったよ、と言われ
おじさん、リアルに救世主ですよ。

くらま温泉でおろしてもらい、いざ温泉。
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-07 18:38 |  

登山:鞍馬-天ヶ岳-鉄塔-百井峠(の筈)-くらま温泉

夏のタイ旅行に続き、またまた同じ忘れ物をしました。
それは.....
えーと、

地図!!↓
マタカヨ!バカデスカ?
b0183680_22525957.jpg
テユーカ、コレガ地図?ッテオカシインジャネーノ?

整備されていて案内板がちゃんとしてるという話はネットで見ていたので
まぁ.....いっか.....と.....
出発前、ルートを調べてないことに気がつき、慌てて検索したんですけど、メモ帳が見当たらなかったので、この前東京行った時に買った饅頭のお土産袋にメモw
しかも、字ぃ間違えとるがな。誤:天ヶ兵→正:天ヶ岳。
当日準備するとロクなことがない.....ってわかってるんですけどね。

**********
鞍馬駅到着10時過ぎ。

駅を出て、現地案内地図(看板)で登山口を確認する。
それが、左行って右だったので
ぶつぶつ呟きながら、その左行って右の右に入る道を探しながら歩く。
左行って(ここクリア)そのまま真っ直ぐ歩いて(今ココ)そのうちどこかの角を右.....
道路で寝ているメタボ犬とパグを見つけ、二人で思う存分もふもふ撫でまくるという.....
ただえさえ予定より時間が押しているというのに、もふもふするという抑えられない欲求でさらに時間をロスしつつ、何とか軌道に戻り、
まだ右に入る道ないよねーと言いながらさらに歩く。

おやおや?
くらま温泉が見えてきたよ.....道間違えたよ(←これは私でもわかった)

登山前に迷子ですか。
登山口どこーーーーー!?!?

仕方ないので、くらま温泉の受付のおばちゃんに聞いてみると、
どうやら通り過ぎたらしい。
嗚呼.....先が思いやられる(という勘は後に当たることに.....)

あんなに注意して歩いて来たのに.....
腑に落ちないまま引き返してたら、
前方に車を誘導しているおっさんがいて、
あっちに車入れて!と叫び指を指したので、つられて見たら、その方向がたまたま登山口だったと言う偶然。
おじさんの意思とは関係のないところで、私達は助けられたわけです。
一分、いや一秒早くても遅くてもこんな偶然に居合わすことはなかったでしょう。
それもこれも天気がよいのも、普段の行いがいいからでしょうかね。
(でもこの場所、ちょっと怪しいと思ったんよね。でも、まさかこんなめっちゃ狭い路地を通るなんて思ってもなかったし、そもそも看板わかりにくっ!!)

まぁ、そのおじさんが教えてくれた(?)登山口向けて、路地を入ったわけですが、
お山を知らない私達なので、これが登山口!?と驚き、
そして、四方に道があるので、どっちに進んだらいいのかわからず一瞬混乱する私。
方向音痴ってつらいですね。

冷静に見たらちゃんと立派な案内が.....
b0183680_21392930.jpg


いきなり急な登り、まだ心の準備が.....
私の心の準備とは無関係に登山は始まるのです。
b0183680_21494152.jpg


はぁ、萎える急な坂。先に行く友達。お、置いてかないで.....
[PR]

by ane-imouto | 2009-12-06 20:37 |