<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

クッカー考察 その2

情報量とわかりやすさが表彰もので、アウトドア初心者の私には大変ためになるブログと出会いました。
そして、メールで質問カマンというメッセージをいただいたので、いつものように遠慮なく質問をさせていただきましたところ、なんとまぁすばらしいご回答をいただき、サポート力とはこのことか!と感心したわけであります。部下に欲しいくらいです。あ、私派遣社員でした。
で、メールの中にoptimus terraと記されてたので、いつものようにググッたわけです。
そしたら!なんと!!


オプティマスの遺体?を、あんなぞんざいに扱うなんて・・・


などという一文を目に・・・・・いやああああああああああああああまだ観てないのにいいいいいいいいいい
オプティマス死ぬの!?!?!?

あ、トランスフォーマーの話です。
クッカーのことを忘れて、トランスフォーマーの動画を探す旅に出てしまいそうになりました。
もうネタバレブログでもいいから読んでしまおうか・・・というくらい気になってます。



前置きはさておき、メーカーとか品揃えとかだいたいわかってきました。
optimus terraも見た目が、俺こう見えてキャンピング用品だぜ?とちょい悪を思わせる風格がLOVEな印象です。
b0183680_19142118.jpg

初めて見た時から好きでした。という告白がぴったりの外観ではないでしょうか。
ですが、これを扱っているショップがあんまりない(買おうと思ってるショップで扱ってない)・・・のが難点。それと、この黒い感じ。フライパンでも片手鍋でも加工してある鍋と言う鍋をことごとくダメにしてきた私。
この外観で、材質剥き出し(表現に語弊ありすぎ)があったらいいのに!!


続いての候補は、snow peakのトレック900。
b0183680_1915754.jpg

サイズも丁度で価格もgood。ただ唯一の欠点(気に入らないところ)は、見た目がかわいくない。
王道すぎて、普通すぎておもしろくない。道具は利便性、おもしろくなくてよろしいという突っ込みは受け付けませんw
軽いし安い。バーナーすら使ったことのない初心者の私には、雰囲気を味わうためでも最初はこれでいいかな、と(探し疲れて妥協モードに・・・)。
愛とは、慣れ親しんでいくごとに深まっていくものです。キリッ


OPTIMUSのウィークエンドなんてものもあります。
b0183680_1975134.jpg

内側がテフロン加工のようですので却下になりましたが、外観はトレック900よりずっしりした感じがするので好きです。
例えると、snow peakより若い雰囲気です。トレック900が中年なら、これは青年という感じでしょうか。何故こんな例えなのかは不明。
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-16 21:09 |  

クッカー考察 その1

クッカーを探しています。

米が炊けて=高さがある
2人分のラーメンが作れる=1L以上
こんな相手を求む!!

メーカーもサイズも材質もありすぎて
何がどういいのかわかんねー。それで、いろんなサイトを見てみたのですが、ますますわかんねー。
結果自分で調べるほうが早い、という結論に達しましたので
他人を頼るのもほどほどにして、各素材について自分なりに調べました。

と言っても、各素材を個別にググッただけw


まず、私が目をつけたクッカーの材質は

①アルミ
②チタン

以上。調べたってこんだけかい!W
※重いステンレスは論外です。

アルミニウム
アルミニウムはチタンと比べても軽い。比重がチタンの半分。
比熱*1は他金属に比べて高い=温まりにくいが冷めにくい=余熱を利用した炊飯の蒸らしには向いてる。
熱伝導率がかなり高い=鍋全体に火が回りやすい=焦げ付きにくい
熱膨張率が高い=変形しやすい=変形防止にアルマイト加工なるものがある

チタン
熱伝導率はアルミの1/10=アルミの10倍熱が伝わりにくい=炎のあたる場所だけ高温になるため、そこが焦げやすい。
焼き物や煮物系の調理には向かない=麺を茹でたりケトル代わりには向いてる。
変形しにくい。


ふぅむ。アルミに軍配があがりそうです。
アルミは安いしね。

・・・サイズ違いで両方のクッカーを買ったらいいんじゃないか?って今思った。
米用にアルミ=吹きこぼれないように背の高いやつ
ラーメンパスタ用にチタン=1L以上
・・・嵩張るかな・・・。


検索に検索を重ね、すばらしいサイトを発見しました。
なんと、アルミとチタンで米炊き実験をされてます!スゲー暇ですね。嘘です嘘ですごめんなさい。こういう方がいらしゃるお陰で、私のようなズボら人間が救われるってもんです。

神はこちら→キャンプ研究

見て明らか、やっぱ米にはアルミだね~。


*1 比熱 1kgの物質の温度を摂氏1度上昇させるのに必要な熱量のこと。
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-16 17:17 |  

タイ 7月31日 空港から市内移動

揺れながらも無事にバンコク到着。

入国審査を通ったところにある両替所に行列が出来てたので、不安に思った私も並んで両替しておいた。
なのに、入国ゲートを出たところには誰も並んでない両替所が・・・レート一緒やし。なんで並んどるねん。あの行列に誰もがひっかかったのでしょうなw

ベンチに荷物をおろし、バックパックからメモを取り出す。
取り出す・・・あれ?ない!?
バスルートとか宿はネットで調べてきたのだが、そのメモを忘れてきたらしい。
_| ̄|○ il||li ガイドブックなんてももちろん持ってない。
仕方ないので、インフォメーションで地図を貰い、ターミナル行きの無料バスの乗り場を聞く。

エスカレータで下の階へ行き、言われた出口から出ると、「Shuttle bus」と書かれた大きな看板。
私が乗りたいのは観光客用のシャトルバスではなく、ローカルバスターミナル行きの従業員も利用する無料バスなのだ。他にバス乗り場はないものかとうろうろする。道路挟んだ向こうは超デカイ駐車場で何もなさそう。暗くて人も歩いてない様子。すると、どこからともなくタイ料理の匂いがしてくる。そういえば、空港には従業員が利用する食堂*1があり、その向かいからもバスに乗れる*2、とネットで見たのを思い出した。もしかして、その食堂というのはここだろうか?と思い、匂いがする方向に歩いてみた(わしゃ犬か)。だが、私が居た場所自体がバックヤードになるのか、従業員用の通路らしい鉄の扉はあるだけで(もちろん中に入ることができない)匂いはするのに、この壁の裏側が食堂なのかわからん!!表に回ってみようかなどと考えていると、向こうからバスがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そして、従業員が降りてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
慌てて駆け寄り、発車しようとするバスを止め、ドライバーに行き先を確認して乗り込んだ。発車したバスは、インフォメーションで教えられた出口のところ(シャトルバスの看板があった付近)にも停車して人を乗せていた。なんだ、ここにも止まるのね。。。わかんねーよ、こんなの。

15分ほどでバスターミナルに到着。ダウンタウンへ行くための数々のバスがここから出発するだけあって、バス多っ!広っ!どれに乗るのかわからん。焦り記憶を辿る。確か、なんとかビクトリーだかビクトリアとかだったよーな・・・バスの正面に書かれた行き先を1台ずつ確認する。すると、それらしいこと(記憶が曖昧w)が書かれたバスを発見!!これだ!?発車間際だったので、悩んでる暇はない、とりあえず乗車する。後ろの方に座ったら、前の座席に日本人らしき男性の姿。少しホッとする。車掌が運賃を集めにきたので、ボラれないように車掌には聞かず地元人らしきおじさんに値段を聞く。

これをきっかけに、このおじさんと話をする。鉄道でチェンマイへ行くつもりだと言うと、鉄道よりバスを勧められる。どうもおすすめのバス会社があるらしく、飲み物や昼食もついているし、バスだと夕方にはチェンマイに着くというのが理由のようだった。たしかに、鉄道は、昼過ぎの便に乗れたとしても到着は翌朝だ。値段も変らないし、バスの方が時間を有効に使えるかもと考え直す。すると、おじさんがバスターミナルまで連れて行ってくれるとな!なんて親切な!!終点Victory Monument*3でバスを降りタクシーに乗る。バスターミナル到着。おじさんの言われるままチケットを買って、ベンチに座ってバスを待つ。発車まで1時間くらいあったのでおじさんは帰ってしまった。

*1 クーポン食堂 Magic FOOD POINT
*2 クーポン食堂前のバス停には、ORDINARY(各停)が停まる。EXPRESS(直行)は、2階4階出入り口、2番5番8番ドア近くから出てる。・・・らしい。myメモより。
*3 到着したところは多分戦勝記念塔でした。バスを降りたところに小さい銅像があったので、あれが戦勝記念塔だと思ってたが、全然違うことが発覚。まぁこんなもんですw


*************
空港で両替 5000円 →1,737.50B @0.3475000

空港からバスターミナルまでのバス代 無料
バスターミナルから戦勝記念塔までのバス代 34B
戦勝記念塔からバスターミナルまでのタクシー代 71B
バンコクからチェンマイ行きバス(Sombat tour) 518B
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-12 23:19 |  

マットレス考察 THERMAREST

マットレスを選ぶためのメモ。

アウトドア わからないことは プロに聞け  
というわけでGranstreamの大瀬さんに聞いてみた。


質問の返信には、メーカーはサーマレストのことしか書かれていなかったので、サーマレストで決まり。
(他メーカー探すのが面倒なわけではない)

そして、大瀬さんオススメ度は、


プロライト>Zライト>リッジレスト


特徴をざっくりと

プロライトは、エアー式マットなのでかさばらないのが魅力。
リッジレストは、保温力、寝心地はいいが、結構かさばる。
Zライトは、丸めるのではなく、アコーディオン式にパタパタと収納するのでかさばるが、
リッジレストよりはマシなので、リッジレストよりもZライトがお薦め。

このように特徴が明確なので選択しやすい。あとは、価格を比較してみる。

私達の体型(身長約160センチ)だと、

ProLite™  
サイズ51x91cm 重さ230g 厚さ2.5cm 収納サイズ28x9cm 暖かさの値2.2 ¥9,660
サイズ51x119cm 重さ310g 厚さ2.5cm 収納サイズ28x9cm 暖かさの値2.2 ¥12,600

Women’s ProLite™
サイズ51x168cm 重さ480g 厚さ2.5cm 収納サイズ28x10cm 暖かさの値2.8 ¥14,700

Ridge Rest®
サイズ51x119cm 重さ260g 厚さ1.5cm 収納サイズ51x17cm 暖かさの値2.6 ¥3,360

Z Lite™
サイズ51x130cm 重さ280g 厚さ 2cm 収納サイズ51x10x14cm 暖かさの値2.2 ¥4,830


プロライトたけぇのぉ。1枚でZライトが2枚、レッジリストなら3枚も買えちゃうYO!しかも、専用ケースまでも他のとは倍の値段*2どこまでも強気の値段設定です。
ネットで調べると皆プロライトを絶賛使用中みたいだけど、これは自分で膨らませなくてはいけないらしい(エアータイプだから当たり前か?)。それは・・・面倒くさい。臭いよ。疲れた身体でそんな体力があるのでしょうか。もしかして、専用空気入れなんてものがあったりして!?それに、空気入れるってことは、パンクも有り得る?まさか・・・一箇所穴空いたら、全く膨らまないとか・・・??旅先でそうなったら超困るんですけどー*1。朝目が覚めてぺっしゃんこになってたら超凹みますが・・・。


*1 リペアセットが¥1,500くらいで販売されているようです。
*2 Zライトの専用袋が¥787に対し、プロライトは¥1,995。ちなみに、レッジリストは、¥735也。


追記 09/26

プロライト、それほど膨らませなくてもいいらしいことが発覚。
マットの中に芯のようなものが入っているので、全くぺっちゃんこというわけではなく
パンパンにすると寝心地が悪くなるから、というのが膨らませなくてもいい理由です。
穴もめったなことない限り空かないっぽいし。

実物を触らせてもらったら、イイよ・・・これ。
Zライトは実物見てないけど、失敗した予感??
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-12 13:39 |  

タイ 7月30日深夜つまり7月31日

日を跨ぐとエアー代が倍になるという連休直前に、容赦なく有休をがっつり使ってタイ2週間の旅へ行きました。

インターネットでエアーチケットを予約したのですが、今はフライトの詳細が書かれたA4の紙1枚(Eチケットと呼ぶのか)もしくは予約番号だけでいいんですね。スゲー

フライトが深夜だったため空港はガラガラで、順路と手順に戸惑う。如何に人の流れに沿って行動しているかがよくわかりましたw何か忘れてるようなという一抹の不安を抱えながらいざ上空へ。ふと、空港で保険に入るの忘れてたことを思い出す。

搭乗後、すぐに軽食(サンドイッチとコーヒー)をいただき、就寝。
途中から結構揺れ始め、ひいいいいいと(心の中で)叫ぶ。飛行機が怖い私は揺れや(飛行機の)轟音震動がするとたまらなく怖い。ほとんど眠れないまま、機内食の時間になる。睡眠不足で気分が悪いくせに、何故かソーセージとスクランブルエッグを選んでしまう。アホである。

b0183680_11491069.jpg


さすがに完食できず、フルーツとコーヒーだけいただいた。
タイ航空を久しぶりに使いましたが、クオリティ下がりましたね。
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-05 11:32 |