タイ飯

8月1日 昼飯
ターペーゲート近くの食堂で、チェンマイ名物カオ・ソーイを食べる。

b0183680_213928.jpg

麺の上に麺という不思議な外見です。
カレー味のスープですが、ココナッツが甘くて、スパイスが辛い。その辛さと甘さが絶妙。
鶏肉が入ってたりするけど、これはベジタリアンにしてもらったので野菜のみです。
ちなみにエアポートプラザ内スーパーの隣にあるフードコートのカオ・ソーイも、場所が場所なだけにお値段高めですが美味かったです。


**********
Thippanet Rd.沿いの屋台に2日連続通った。でっかい木の下にあります。朝はすがすがしい気持ちになれましたが、虫が舞う...。
人はやさしい。英語はほとんど通じないが、WaterとかRiceなど単語は通じた。
気弱そうなお兄さんと強そうな母親らしき人がいて、お兄さんが作ってくれた。
b0183680_1515751.jpg


8月4日 朝飯
b0183680_155944.jpg


カオパット(チャーハン)は、塩辛くて喉が渇いた。


8月5日 朝飯
b0183680_1593112.jpg
嗚呼...ブレている涙

前日のカオパットが塩辛すぎたので、白飯とおかずにした。
これは牛肉と野菜を炒めたものだけど、やっぱり塩辛い。白飯正解。


**********
8月6日 朝飯
Thippanet Rd.沿いのコピー屋やコンビニの並びにある食堂。
離れたところにある屋台は繁盛しているのに対し、こちらはお客ゼロだったのが
若干不安ではあったが....予感的中。残念な味。
b0183680_252861.jpg

グリーンカレー。言及することは何もない。


**********
8月6日 おやつ
エアポートプラザにあるアイスクリーム店。
b0183680_25318.jpg

小さいサイズのパフェを注文。
これが50Bくらい。現地では高めの値段なんだけど、若者多し!しかも制服姿の女子が多っ。
タイでは、親の収入関係なく若者が浪費するというのが社会問題になっていると新聞で読んだが、ここの人達か?と....。ギャル多いし、しかも普通にヴィトンとか持ってるし...しばらく見ない間にタイも変わってしまった。


**********
夜になるとThippanet Rd.沿いにはたくさんの屋台が並ぶ。
その中でもOld Chiand Mai Cultural Centerの看板真下の麺屋が激ウマで
タイ滞在後半は、ほぼ毎日通った。次にチェンマイ行く際には絶対行きたい屋台である。
英語は全く通じないので、並んでる麺を指差しオーダ。スープも種類があるみたいなんだけど、そこはもうおまかせでw
2回目行ったら顔を覚えてくれていた。こういうのは嬉しいものです。ま、こんな場所まで外国人はわざわざ来ないからかもしれないが。

8月7日
b0183680_15562253.jpg



8月8日 おやつ
道端で10Bで売っていた。
b0183680_1883896.jpg

かぼちゃチップス。他のお客にかぼちゃが美味しいとすすめられたので試しに買ってみたのだが
味がしなくて(素材の味もしない)ただオイリーなだけだったので飽きてきた....私の口には合いませんでした。


8月8日 試飲
お酒かと思ったら酢漬けだった。
b0183680_19412192.jpg

これは何かと聞いたら、試飲させてくれた。不味くはないがコップ1杯は無理だと思ったので試飲だけにして写真を撮らせてもらった。ちなみに近くで見たら、小バエのような虫が浮いていて.....飲んでもーたやないかー.....

8月9日
b0183680_15573998.jpg

大根に味が染みてうまかった。
別盛の生野菜がうれしいサービスである。この生野菜は1日目だけついてこなかった。野菜付きの麺と付かない麺の違いは何だろうと.....。この旅最大の謎である。

b0183680_242910.jpg

この日は竜眼を食後にサービスしてくれた。しかも大量w
どれだけいただいたらいいのかわからん。食べないのも失礼だし食べ過ぎるのも申し訳ないし...でも、せっかくたくさん出してくれたので、食べられるだけ食べたw
非常食として持ち歩いてたライチーを竜眼のお礼としてあげたら、すごく喜んでくれた。
タイ人にしてはめずらしく礼儀正しく若い店主の素朴さに感涙。


**********
8月14日
8月6日の食堂の並びにある、建物の軒下にテーブルが並んでいる屋台みたいな食堂みたいなところ。
前から見てたけど、朝も晩も客入りがいい。それもそのはずでなかなかうまかった。
並んでる鍋の中を見せてもらい指差しオーダ。
b0183680_16142940.jpg

ピーマンと豚肉炒め。美味い。もう少し食べたかった。


**********
他にも皆でバイキングへ行ったり、奮発して蟹を食べたりした。
タイ料理最高ッス!!
屋台でナイロン袋で売ってる果物を食べたり、フルーツシェイクを飲んだり、観光客らしくナイトバザールのジェラートショップで高いジェラートをダブルで食べたり、ポテトチップスが無性に食べたくなってプリングルスを数日寝る前に食べ続けたり、ほんとによく食べた。他にも色んなもの食べたなぁ...
でも太らなかった!タイ料理最高ッス!!
[PR]

# by ane-imouto | 2009-10-10 14:53 |  

タイ 8月2日

暑かったので、ドイ・ステープの方面の山に滝を見に(泳ぎに)連れて行ってもらった。一心不乱に遊んだので滝の写真はないw
その帰り道に寄った展望台からの眺め。
チェンマイが一望でき、部分的に雨が降っているのがわかる。

右側が降ってます
b0183680_22114768.jpg


更にに雨雲が迫って・・・
b0183680_22121471.jpg


真ん中の鬼降りスゴス
b0183680_22123876.jpg

[PR]

# by ane-imouto | 2009-10-05 22:12 |  

タイ 8月1日

早起きしてブラブラ。
通りかかったお寺。もちろん名前は忘れたw多分、chang phuak road沿い。
週末だからか、数十人のお坊さんが集まり、一般の方々もお参りにきていた。
b0183680_2021665.jpg

お経の大合唱(?)が外まで響いて、神秘的な雰囲気。

なのに私が撮った写真は



ぱおーん
b0183680_20171642.jpg





・・・・・



もっと他に撮るものあったんじゃないかと
[PR]

# by ane-imouto | 2009-10-05 20:19 |  

タイ 7月31日 バンコク-チェンマイ移動

バス(Sombat tour)でチェンマイへ出発。

発車前、バスの下に荷物を入れるため、ドライバーに荷物を預ける。

空港からバスターミナルに案内してくれたおじさんだが、チェンマイ行きの同じバスを待つ2人組女性に私の世話をしてくれるように頼んでくれていたらしく、何かある度にこの方達が声をかけてくれたので助かった。
ありがとうおじさん!!


Sombat tourのバスはリクライニングシートで足が伸ばせるし、きれいなトイレ付き2階建てバス。
ただし、チェンマイ到着直前にトイレに行ったら、ものすごいアンモニア臭が漂い、足元水浸しで大惨事になっていた。トイレは早めに行くにこしたことはないことを痛感。


発車してすぐ、前方の大画面テレビの電源が入った。
アテンダントのお姉さんが来て、テレビを指差しタイ語で何やら話しかけてきた。もちろん意味がわからないので愛想笑いで返答。
すると!なんとっ!!

新宿大事件

とか何とか(「新宿」の部分しか覚えてない)日本語タイトルがっ!

もしかして、さっきお姉さんに話かけられたのは、タイ語わからないあなたのために日本の映画を上映するわよ
とかそんなことを言われたのだろうか、などと都合よく解釈。
そして、すこし期待。

なのに、登場したのは、ジャッキー

日本映画じゃないのね。ジャッキーなら、英語?タイ語よりわかるしいっか。

と気を取り直したのだ

が、

タイ語吹き替えだったw
もちろん字幕はない。

わかんねーよ。
竹中直人の声の高さに違和感。


途中、日本でいうサービスエリアでしょうか?に寄って昼食。
2人組様に誘われて、3人で食堂へ向かった。
バス乗車券を食堂のおばちゃんに渡すと、昼食券部分を切り取って、バス乗車券だけを返却してくれる。
トレーを取って、ショーケースに並ぶおかずから2品選ぶシステムらしい。
おすすめの(茹で?蒸し?味はない)卵と竹の子を炒めたものにした。
入国して初タイ料理。竹の子はバジルの味がして、まぁまぁ美味しかった。
b0183680_1621412.jpg
湯気で写真が曇ったw


1時間に1度のペースでドリンクサービスがある。
b0183680_10583195.jpg
バス停車時に慌てて撮ったらブレとるがなw

写真以外のジュースはプラスチックコップに氷入りでレモンジュースとか甘いハーブティとかいろいろでてきた。やたらとレモンジュースがおいしかったので、他をあまり覚えてない・・・。

3時にはおやつもあった。
b0183680_1122288.jpg
タイに限らず途上国のお菓子には警戒してしまう私なので、このケーキ(パン?)にももちろん警戒アンテナが作動。左のパンのようなものの中には

カニカマカスタードクリーム

が入っており、カニカマの塩味とクリームの甘さのハーモニーが

おええええええええ・・・・

となったらしい(他人に食べさせたので、私は食べてない)。
カスタードクリームだけでクリームパンでいいのに、何故そこにカニカマを入れるんだ!?

右はマーブルチョコケーキらしきものだったが、
チョコというかココア風味で食べられないこともない美味しさだった。


山を越え村を過ぎ、夕方5時前にアーケード・バスターミナル@チェンマイへ到着した。
バスターミナルに地図があるかと思ったら何もなく、バックパッカーたる者、絶対利用しないのだが明るい内に行きたい場所があったためタクシーを使うことにした。
用事を済ませた後、タクシーに乗ったまま宿探しをしたのだが、目指す日本人宿が見つからず同じ路地を行ったり来たり。タクシー降りて自分で探すと言うが、自分の知ってる宿にしたらどうだ、などと何かと食い下がってくる。それほど安いわけでもないので、即却下して日本人宿を探す私。タクシーからじゃ見つけられないので、歩いて自分で探すから下ろしてくれと言うと、じゃあ100バーツと請求される。ムカつくが、電話をかけてくれたり一応親切にはしてくれたし、お腹も空いてきて交渉する気力がなかったので、ぼったくりにも笑顔で支払ってやったわ!!ヽ(゚Д゚)ノ


**************

アーケード・バスターミナルからトゥクトゥクで行こうとしたが、タクシー料金を知ってるからか同じ価格でふっかけてきた。タイ人おばさんも応戦してくれたが、トゥクトゥクのおじさんは安くはしてくれなかった。奴らは本気。ちなみにエアポートプラザまで200バーツ
[PR]

# by ane-imouto | 2009-10-04 14:46 |  

クッカー考察 その2

情報量とわかりやすさが表彰もので、アウトドア初心者の私には大変ためになるブログと出会いました。
そして、メールで質問カマンというメッセージをいただいたので、いつものように遠慮なく質問をさせていただきましたところ、なんとまぁすばらしいご回答をいただき、サポート力とはこのことか!と感心したわけであります。部下に欲しいくらいです。あ、私派遣社員でした。
で、メールの中にoptimus terraと記されてたので、いつものようにググッたわけです。
そしたら!なんと!!


オプティマスの遺体?を、あんなぞんざいに扱うなんて・・・


などという一文を目に・・・・・いやああああああああああああああまだ観てないのにいいいいいいいいいい
オプティマス死ぬの!?!?!?

あ、トランスフォーマーの話です。
クッカーのことを忘れて、トランスフォーマーの動画を探す旅に出てしまいそうになりました。
もうネタバレブログでもいいから読んでしまおうか・・・というくらい気になってます。



前置きはさておき、メーカーとか品揃えとかだいたいわかってきました。
optimus terraも見た目が、俺こう見えてキャンピング用品だぜ?とちょい悪を思わせる風格がLOVEな印象です。
b0183680_19142118.jpg

初めて見た時から好きでした。という告白がぴったりの外観ではないでしょうか。
ですが、これを扱っているショップがあんまりない(買おうと思ってるショップで扱ってない)・・・のが難点。それと、この黒い感じ。フライパンでも片手鍋でも加工してある鍋と言う鍋をことごとくダメにしてきた私。
この外観で、材質剥き出し(表現に語弊ありすぎ)があったらいいのに!!


続いての候補は、snow peakのトレック900。
b0183680_1915754.jpg

サイズも丁度で価格もgood。ただ唯一の欠点(気に入らないところ)は、見た目がかわいくない。
王道すぎて、普通すぎておもしろくない。道具は利便性、おもしろくなくてよろしいという突っ込みは受け付けませんw
軽いし安い。バーナーすら使ったことのない初心者の私には、雰囲気を味わうためでも最初はこれでいいかな、と(探し疲れて妥協モードに・・・)。
愛とは、慣れ親しんでいくごとに深まっていくものです。キリッ


OPTIMUSのウィークエンドなんてものもあります。
b0183680_1975134.jpg

内側がテフロン加工のようですので却下になりましたが、外観はトレック900よりずっしりした感じがするので好きです。
例えると、snow peakより若い雰囲気です。トレック900が中年なら、これは青年という感じでしょうか。何故こんな例えなのかは不明。
[PR]

# by ane-imouto | 2009-09-16 21:09 |