タグ:タイ ( 15 ) タグの人気記事

 

タイ バンコク-チェンマイ

空港到着。
touchでネットに繋ごうとするが繋がらんよ空港。

一刻も早くチェンマイへ行きたい私は
バンコクで1泊なんてしません。

空港から無料シャトルバスで、バス乗り場へ移動。
しばらく待つとバスが来ました。
b0183680_2317567.jpg


22時過ぎに終点、戦勝記念塔で下車して、乗り換えのバスを探すものの
やっぱりわからん.....そこらへんの人も英語が通じないので
タクシーで北バスターミナル(モーチットマイ)へ移動。69B
モーチットマイ(地名?)の発音が伝わらずでわかってもらえず。
Bus terminal for Chiang Maiと言ったらすぐ伝わりました。


バスターミナルの窓口に集まるおじさんに聞くと
一番早いので5:15と言う。
3時過ぎに乗ったってネットで見たけど、記事が古かったからな.....。
しょうがないので、夜御飯でもと外を歩くが、何もない。
市場があったが、食べ物を売ってるとこはなさそうで、
暗いし、おっさんや若い男が寄ってくるので、ちょっと危険なのかもと思い、
すぐさま駅へ引き返しました。
バスターミナルは警察も居るし、夜を過ごす人も多い(多すぎ)ので、ひとりでも問題ないと思います。

ターミナルにはコンビニがあるので、そこでカップ麺とスナックを買う。
b0183680_2329268.jpg

タイのカップ麺の中には、折りたたみ式のフォークが入ってるようです。
そういえば、小さいヨーグルトにはスプーンが付いてたりするし。
製造する側のサービスは結構いいのかもですね。


kimatuさんにいただいたシートがさっそく役に立ちました!!
b0183680_01575.jpg
現地の人や旅人らしき人たちは椅子に座ったまま寝てましたが、私は床で寝れますwお陰でぐっすりでした。
ちなみに奥の欧米人カップルも床派で、羨ましいことに抱き合って寝てました。
その昔、こんな旅をしたことが彼氏にバレて鬼のように怒られたことがありましたが、今は堂々と寝れますwうれしいやら悲しいやら。


5:15バス発車。Chayasit Tour*1
b0183680_063596.jpg

乗り場がわからなくて、チケット片手にうろうろしてたら
おじさんが、遠くを指差しながら、タイ語でなんやかんや言って去りました。
変な人かも?と思ったけど、行ってみたら乗り場がありました。
おじさんありがとー。
b0183680_085098.jpg

バスは念のためVIPバスを利用するようにしてます。
なんですけどね、今回のバス会社がね、超派手なバスなんですよ。
無駄に派手。あたまおかしいんじゃねーかっちゅうくらい派手。
パー子も喜ぶ内装です。PINKPINK!!まぶしすぎます。カーテンとか一昔前のラブホのようです(行ったことないけど。)
b0183680_010144.jpg


途中で降りて、ランチがいただけます。指差し注文で麺にしました。
b0183680_0185360.jpg


食後には屋台で売っていたフルーツを20Bで買う(これは高いです。10Bが相場)。
b0183680_0201153.jpg
はじめて食べたフルーツです。見た目青林檎みたいでしたが、食感が洋ナシを固くしたような、味も白っぽい味(伝わる?)。

チェンマイ到着14時と聞いてましたが、
押して押して16時でした。

*1 今回のChayasit Tourより前回のSombat tourの方がシートもサービスも共にいいです。518B
[PR]

by ane-imouto | 2010-02-28 23:19 |  

タイ 成田-フィリピン経由-バンコク

チェンマイ@タイへマッサージの旅再び。

八ヶ岳の登山の復路は京都に戻らず、みんなにくっついて東京へ行きました。
タイのチケットはいつでも取れるだろうと思い込んでいたのですが、
そんなのやっぱり妄想でして、チケット屋に電話するもののことごとくSOLD OUT!
卒業シーズンということです。

まぁ、私の旅の日程が「ない」ことが幸いして、比較的安くで取れるところを何とか見つけたのでした。

しかも、電話のお兄さんが大阪の人で、私が放った「ほんなら」に反応してくれ
大阪ですか?京都です。僕大阪なんです!大阪のどこですか?ぎゃーめちゃ知ってますおー
と親近感。恋に発展するかと思いましたが、そんなこともなく、普通にeチケットを手配していただきました。ありがとうございました。
しかも、2日後出発だったので、ご丁寧に「緊急発券手数料」とかいうものまで加算していただいて、ほんとうにお世話になりました。

■行程

2010/02/24 PR431
NRT 新東京国際空港(成田) [ 東京(東京都) / 日本国 ] 09:30発
MNL ニイノ・アキノ国際空港 [ マニラ(フィリピン) / フィリピン共和国 ] 13:35着

2010/02/24 PR732
MNL ニイノ・アキノ国際空港 [ マニラ(フィリピン) / フィリピン共和国 ] 19:25発
BKK スワンナプーム国際空港 [ バンコク(タイ) / タイ王国 ] 21:45着


■成田-フィリピン

フィリピン空港着陸時の眺め。すごく揺れました。
b0183680_1885461.jpg


成田-フィリピン間の機内食
b0183680_18133998.jpg
ビーフかチキンだったのでチキン。味は機内食にしては美味しい方だと思う。
それにしても、何故もみじまんじゅう?


フィリピンでの待ち時間がなんと6時間。
暇死に?と思いましたが、フリー無線LANのコーナーがあったので
そこで古いMyPCに無線LANの子機をインストールしたり、接続設定したりしてなうなうして暇を潰してました。


ところで、未だに、飛行機の乗り換えがよくわからないんですが、
このフィリピンでの時は、入国審査手前に、トランスファー専用のカウンターがありました。
皆は入国審査カウンターに吸い込まれていってましたが、
私は入国じゃないやろう...と思い、とりあえず、トランスファー専用カウンターに立ち寄ってみました。

そこで、パスポートとエアーチケット(フィリピン-バンコク間)を確認されて
警備員に連れられ、フロアーを移動し、気が付くと出国ロビーにいました。
しかも、フリーフード&ドリンクチケット付き。ラッキーです。
b0183680_18104364.jpg
なんでもよかったので適当に指差し注文したら、パイナップル入りピザ風パンでした。苦手です。
ジュースもぬるくて海外に来たことを実感した瞬間でした。


■フィリピン-バンコク

飛行機の待ち時間に、フィリピン人の恐ろしさを見せられてドン引きしました。
怖かった。

機内食
b0183680_18191023.jpg
また、ビーフかチキンだったのでチキン。これまた美味しかった。ピーナツソースってクルーのお姉さんが言ってるのが聞こえたけど.....。生クリーム苦手なので、デザートは手をつけず。見るからに甘そう。
[PR]

by ane-imouto | 2010-02-28 17:45 |  

タイウェイゲストハウス@チェンマイ

■タイウェイゲストハウス

チェンマイ到着からワンディ宅に移動するまでに泊まっていた宿です。
日本人宿なため、日本人宿泊も多いし、日本語の本もあるので情報が多いかと思いここに決めました。
もうひとつバナナゲストハウス(バナナ食べ放題って本当ですか?)があるのですが、チェンマイゲートにはタイウェイのほうが近いのでこちらにしました。

男女共同ドミトリーに泊まりました。
大阪から来ていた男性と二人でしたが、ロマンチックなこともなくw
隣の個室に泊まっていた世界一周中の男性と3人でバイク(恐怖)で遊びに行ったり、
宿に3年くらい住み着いてる韓国人(宿の漫画で日本語を覚えたらしく日本語がぺらぺら)と4人で食事行ったり、それ以外は宿の庭でみんなでダラダラひたすら怠けて過ごしました。
他にも長期滞在のイギリス人も居て、ダンディでポーっとしちゃいましたが、
しゃべると様子がちょっとおかしい.....ので、なんだろう?って思ってたら
○○○○を栽培wしていて、そっちですかーという感じの人でしたので触れないことにしました。

宿は古いです。
掃除はされているようでしたが、とにかく古いので、余計汚く古く見える.....
ホットシャワーはバックヤードに1つだけあり、共同なのですが、これが戸が閉まらない鍵じゃなくて戸ですよ。
宿泊客しか入れない場所なので、皆に’シャワー入るから来ないでよ!!’と宣言して入ってました。
あと、Gがたくさんいます。
ある日、シャワールーム(つか、小屋だな)に5匹くらいGが死んでて
虫平気な私もさすがにたじろぎました。入ったけど。
他には部屋に入ろうと部屋の戸を開けたら、バックパックあたりからザザザザザとGが逃げて行くのを見たので、中に進入したんじゃないかと確認しまくりました。バックパックはしっかり閉めましょう。

というわけで、虫嫌いGは死ぬほど嫌いという人は止めといたほうが絶対いいです。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-18 16:09 | 宿  

チェンマイ

ワンディ先生宅周辺に宿はありません。
最初、チェンマイゲート近くの日本人宿タイウェイゲストハウスに泊まっていましたが、
同じ値段でワンディ先生宅に泊めてくれると言うのでそうすることにしました。
つまり、タイ人一般家庭宅にホームステイすることになったんです。

もちろんタイの一般的な家なのでクーラーなどあるわけなく、
暑いわ(でも眠れる私)、蚊がおるわ、お風呂もトイレの水道だわ(便器の水じゃないですよw)で、ものすごい感じでした。
トイレで水風呂は、皆には超驚かれたけど、慣れれば平気(ってどこまで順応するねんw)でした。
そのトイレは見た目水洗ですが、手桶で流すタイプ。紙はありました。
飲料水はフリーのミネラルウォーターがありました。あとお湯を沸かす電気ポットを貸してくれました。

他の人達は、月でレンタルした自転車で来ていて
旧市内から自転車で20分くらいです。
ソンテウもチェンマイゲートから10Bだったかなー。確か黄色いソンテウでした。

b0183680_15425782.jpg

[PR]

by ane-imouto | 2010-01-18 15:39 | 宿  

タイマッサージスクール@チェンマイ

昨年のタイの話。

タイマッサージの学校へ通うためにタイへ行ったのですが、
そのときのメモ。
学校で先生宅を間借りしていたこともあり
個人を簡単に特定できる状況だったので、今更のうpです。

タイマッサージは大きく分けて2つにわかれます。

■バンコク式 指圧に重点を置く
■チェンマイ式 ストレッチが主

私はチェンマイ式に興味を持ったので、
(というかマッサージスタイル関係なく、バンコクという土地が嫌いというのもありますけど)
チェンマイを選びました。

スクールですが、
ほんとうにたくさんあります。
そして、有名どころはそれなりに高いです。
私は初心者で、且つ2週間しか休みがとれなかったので、
個人でされているから他より安いし、みっちり基礎が学べる(らしいという噂の)ワンディ先生*1のところにしました。
高いスクールはもっとわかるようになってから通った方が違いもわかるし、無駄にならずいいだろうと思ったのです。


ワンディ先生にメールしても返事が来ない、という情報はネットで見てたので
とりあえず現地に行って直接交渉しようと思い、一か八かの突撃でした。
ワンディ先生にしたら迷惑極まりないですがwそして、案の定迷惑がられたのですがw



チェンマイにはバスで到着し、夕方だったためバスターミナルから、タクシーで移動しました。
住所を見せてもタクの運転手もわからないらしく、私がメモっていたワンディ先生の携帯に電話してくれて場所を確認し連れて行ってくれました。

到着して、ワンディ先生に学校に通いたいと言ったら

休みをとりたいからクローズしてる

と言われてしまい

えーーーーーマジで!?!?

と目が点になりました。
すると、ワンディ先生がどこかに電話をはじめ、その電話の相手にかわってくれました。
相手は、日本人のアシスタントさん(元生徒さんでチェンマイに住み着いてる)でした。
アシスタントさんに詳しく話を聞くと、ワンディ先生はしばらく学校を休むつもりでいたらしいが、
私が突然来てしまったもんだから、どうしよう?とこのアシスタントさんに相談したらしい。
アシスタントさんも、私に相談されても.....という感じでしたが
どうやら、私の他にももうひとり入校希望者が居て、もともとはその人をどうしようかと迷っていたらしい。
個人スクールなので1人入校より2人のほうが同じ期間で儲けも倍だし、ワンディ先生的に悩みどころだったようですw

そしたら、アシスタントさんが

aneはワンディに習いたくて日本から来ているから
aneまで受け入れてクローズしたらいいんじゃないか?

と後押ししてくれて、
ワンディ先生も、ワンディに習いたくて日本から来ている部分に気分をよくしてw許可してくれ
めでたく、クラスを受けることになったのです。コップンカー。


学校は、2週間(土日休の10日間)クラスにしました。
最初の1週間(5日間)で一通り習い、
残りの1週間(5日間)でひたすら練習です。
私(ともう一人)は、なんと暑さでバテてやる気が出ず全く覚えられなかったので、
ワンディ先生の実家(確かドイ・サケット)へ連れて行かれ、最初の土日に個別指導させられました。
もう一人は、他の学校も受けてたので都合がつかず、私だけ拉致られましたw

そこまでの移動は、ワンディ先生の旦那のバイクに旦那と孫と私の3人乗りです。
バイクに乗ったことがなかったのですが、
ワンディ先生のとこに来る前に泊まっていた安宿でバイクの後ろに乗せてもらったら
バイクってめっちゃこえーーー!じゃないですか!!
何でタイの人とかバイクに5人乗りとか.....おかしいし。
こわいーこわいー&%$1)2hs6#~
と訴えてたら、
全然スピードだしてないんですけどね、と冷ややかに’騒ぐな’というニュアンスで怒られ、
後ろから付いて来てた人には、背中から緊張が伝わってきますよ、と笑われ。
とにかくめーーーーーーーーーーーーっちゃこええええええええええええええ
特に曲がるときとか怖くて、曲がらずに真っ直ぐな道を行って!!と無茶苦茶を言い、皆を困ら(呆れさ)すという。
話がそれましたが、つまりバイクが怖いということを知り、あの時にもう絶対乗らんぜ!、と思っていたのに、また乗る羽目になったのです。
私は保険に入ってなかったので、
絶対ゆっくり、保険に入ってないから絶対事故らんといてえええええええええ
と訴えましたが、旦那は英語が通じないらしく、なんちゃら~(タイ語)♪と笑顔で言われただけでした。
やっぱり恐怖のドライブだったのですが、孫は楽しそうに乗っていたので、あんまり怖いと言えず(意地でも)普通を装うのに必死でした(意地でも)。
しかし、遠かった。1時間半くらいだったような.....。
この時に、バイクも3人乗りとか絶対嫌!!と思ったのに、
最終日に空港まで送ってくれるというので車かと思ったらまたバイク.....orz
今度は息子と孫(息子の子)と私の3人乗りでした。


学校について、ワンディ先生は結構スパルタで厳しいですが、
言うことが違う(?)てかこんなの習ったっけ?(これは聞きもれてただけかもしれませんけど)って思うことがあり、
ちょっと混乱することもあったのですが、習ってよかったです。
質問したらちゃんと丁寧に教えてくれます。理解できるまで何回もさせてくれます。
(私は他を知らないので他の先生と比較できないですが)マッサージの仕事をしている友達やスクールジプシーをしていた友達が言うには腕はいいらしいです。
はじめて習う方にもおすすめです。


次に習うとしたら、レックチャイアのジャック先生にしようと思っています。
いい先生らしいですが、結構なセクハラらしく色んな噂(つーか友達の爆笑実体験)を聞いてます。
授業の一環かのように微妙に触ってくるらしいので、やんわり断りつつ、適当に交わすのがコツだそうです。
あと、マンツーマンのクラスなので、ベッドのある個室に二人きりです。
マッサージなので微妙な(エロすれすれ)ポジション(体位?w)があるので、
それって必要ないポジションじゃないか?と何かを察した時点で、STOPをかけるのも必要なようです。
されるがままだと、習ったところで仕事としてはこんなポジション使えねーよ!ってこともあるようで、
ただ触りたいだけなんじゃないか?と思わずにはいられないそうです。

こんなセクハラジャック先生ですが、マッサージの先生としては評価が高いので、私は習ってみたいですけどセクハラされるのは腹が立つので、NO!は強めに言おうと思う次第です。
あまり海外に慣れてない人、英語(いざとなったら日本語でも)でNO!の意思を伝えられない人、強く言うことに抵抗を感じる人は、マンツーマンのクラスを受けるのは避けたほうが無難かもしれません。
あとジャック先生に何もされなかった人もいるにはいるので、
きっと先生好みであるか否かがセクハラの分かれ道なんじゃないかという話です。
自分はジャック先生の好みじゃないだろうと、そこに賭けてみるとかw

*1 10日間 2009年夏で5000B:今は値上げしているようです。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-18 14:42 |  

タイ おすすめショップ

数年ぶりのチェンマイ訪問だったけど、スターバックスやマクドナルドができてるし、
なんにもない田舎町ではなくなってしまって残念でした。
でも、素敵なショップもできていて.....それが、Sridonchai RoadにあるGood Health.
b0183680_1213615.jpg

オーガニック食品やアロマオイルなどを扱うお店。
日本で買うと1500円以上はするので、かなりお買い得です。
ただ、アロマオイルの品質には懐疑的なので塗布用には使用せず、香りを楽しむ用にしたほうが無難だと。


Good Health 
b0183680_1359546.jpg

・リップバーム 25B 写真なし
・アロマオイル 55B 写真なし
・粒こしょう 25B
・クミンシード 30B
・ターメリックパウダー 50B
・シナモンパウダー 50B


チェンマイ空港のお土産屋
b0183680_13592323.jpg

暇つぶしに入ったのだけど、かわいかったので母と妹と自分用にシルクのコインケースを購入

240B 3個購入@70B 写真は左妹用、右私用
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-11 23:11 |  

タイ 会計

今、手元には2000Bが余っているので、2週間の滞在で12,000B(+1,585B)ほど使ったことになる。

宿代 (70B*13泊) 910B 
学費 5,000B
交通費 バンコク-チェンマイ 518B
交通費 チェンマイ 250B
お土産 エアポートプラザ 674B
お土産 チェンマイ空港 720B
お土産 雑貨屋 290B
マッサージやサウナ 500B
映画 120B
食費etc. 3,000B
航空券 チェンマイ-バンコク 1,585B カード払い


日本からの往復航空券は、40,850円なので
かかった総費用は 約80,000円。
2週間だからやっぱりタイは安いなぁ。



航空券詳細
【往路】 TG 673 W 31JUL KIX/BKK 00:30 04:20
【復路】 TG 622 W 14AUG BKK/KIX 22:40 06:10(15AUG着)


--------------------------------
大人
 国際航空券代  : \ 34,000-
 外国諸税    : \ 2,100-
 燃油サーチャージ: \ 2,100-
 空港施設使用料 : \ 2,650-
 お一人様    : \ 40,850-
────────────────
 人数      : お1人様
 計       : \ 40,850-
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-11 22:52 |  

タイ 両替@チェンマイ

チェンマイでの両替はターペー通りからナイトバザール方向に入った右手側。
確か銀行の並びの中国系の写真屋?(何屋だったのか忘れた)です。
銀行よりもレートがよかったし、小額に他を探すのも面倒だったためここでしました。


V.K currency exchange
12 Chang Klan RD. Chiangmai50100

10,000円 →3,475.00 @0.3475
20,000円 →7,040.00 @0.3520
5,000円 →1,740.00 @0.3480


チェンマイで有名な他の両替屋は、チェンマイプラザ近くの蜂蜜屋です。
ほんとうはここに行ってみたかったのですが、Myメモを家に忘れてきたため行くことができずでした。
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-11 22:25 |  

タイ 見たもの

少し歩けば、いろいろな像を目にする。

Wua Lai Rd.沿いにある牛の像。
b0183680_137523.jpg

サタデーナイトマーケットが開かれると、このあたりには食べ物の屋台が広がる。
ひと通り食べたが味はいまいちである。特に安いわけでもないので、ここの屋台では食べないことにした。


**********
Mahidon Rd.とSridonchai Rd.の角にある象の像。
b0183680_1385385.jpg

ケイトウの花に囲まれて、ここ一面花畑なのだが、ゴミがすごい。
生活レベルが上がるのと同時に、マナーの意識も高まるといいのだが....

**********
オサレショップが集うNimmanhaemin Rd.で見たブライダルショップのショウウインドー。
b0183680_142116.jpg

タイの衣装はシンプルな形だけど、刺繍などの細工が凝っていてとても綺麗なのだ。
一応(なんの一応?)参考(なんの参考?)になるかと思って撮っておいた。いつか、必要になる時が来るかもしれない....今のところそんな予感すらしないところが泣ける。
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-10 17:57 |  

タイの花

タイは花が綺麗である。

b0183680_145155.jpg


b0183680_1726539.jpg


b0183680_17272420.jpg


b0183680_145501.jpg


b0183680_1727461.jpg

[PR]

by ane-imouto | 2009-10-10 17:27 |