「ほっ」と。キャンペーン

タグ:マッサージ ( 1 ) タグの人気記事

 

タイマッサージスクール@チェンマイ

昨年のタイの話。

タイマッサージの学校へ通うためにタイへ行ったのですが、
そのときのメモ。
学校で先生宅を間借りしていたこともあり
個人を簡単に特定できる状況だったので、今更のうpです。

タイマッサージは大きく分けて2つにわかれます。

■バンコク式 指圧に重点を置く
■チェンマイ式 ストレッチが主

私はチェンマイ式に興味を持ったので、
(というかマッサージスタイル関係なく、バンコクという土地が嫌いというのもありますけど)
チェンマイを選びました。

スクールですが、
ほんとうにたくさんあります。
そして、有名どころはそれなりに高いです。
私は初心者で、且つ2週間しか休みがとれなかったので、
個人でされているから他より安いし、みっちり基礎が学べる(らしいという噂の)ワンディ先生*1のところにしました。
高いスクールはもっとわかるようになってから通った方が違いもわかるし、無駄にならずいいだろうと思ったのです。


ワンディ先生にメールしても返事が来ない、という情報はネットで見てたので
とりあえず現地に行って直接交渉しようと思い、一か八かの突撃でした。
ワンディ先生にしたら迷惑極まりないですがwそして、案の定迷惑がられたのですがw



チェンマイにはバスで到着し、夕方だったためバスターミナルから、タクシーで移動しました。
住所を見せてもタクの運転手もわからないらしく、私がメモっていたワンディ先生の携帯に電話してくれて場所を確認し連れて行ってくれました。

到着して、ワンディ先生に学校に通いたいと言ったら

休みをとりたいからクローズしてる

と言われてしまい

えーーーーーマジで!?!?

と目が点になりました。
すると、ワンディ先生がどこかに電話をはじめ、その電話の相手にかわってくれました。
相手は、日本人のアシスタントさん(元生徒さんでチェンマイに住み着いてる)でした。
アシスタントさんに詳しく話を聞くと、ワンディ先生はしばらく学校を休むつもりでいたらしいが、
私が突然来てしまったもんだから、どうしよう?とこのアシスタントさんに相談したらしい。
アシスタントさんも、私に相談されても.....という感じでしたが
どうやら、私の他にももうひとり入校希望者が居て、もともとはその人をどうしようかと迷っていたらしい。
個人スクールなので1人入校より2人のほうが同じ期間で儲けも倍だし、ワンディ先生的に悩みどころだったようですw

そしたら、アシスタントさんが

aneはワンディに習いたくて日本から来ているから
aneまで受け入れてクローズしたらいいんじゃないか?

と後押ししてくれて、
ワンディ先生も、ワンディに習いたくて日本から来ている部分に気分をよくしてw許可してくれ
めでたく、クラスを受けることになったのです。コップンカー。


学校は、2週間(土日休の10日間)クラスにしました。
最初の1週間(5日間)で一通り習い、
残りの1週間(5日間)でひたすら練習です。
私(ともう一人)は、なんと暑さでバテてやる気が出ず全く覚えられなかったので、
ワンディ先生の実家(確かドイ・サケット)へ連れて行かれ、最初の土日に個別指導させられました。
もう一人は、他の学校も受けてたので都合がつかず、私だけ拉致られましたw

そこまでの移動は、ワンディ先生の旦那のバイクに旦那と孫と私の3人乗りです。
バイクに乗ったことがなかったのですが、
ワンディ先生のとこに来る前に泊まっていた安宿でバイクの後ろに乗せてもらったら
バイクってめっちゃこえーーー!じゃないですか!!
何でタイの人とかバイクに5人乗りとか.....おかしいし。
こわいーこわいー&%$1)2hs6#~
と訴えてたら、
全然スピードだしてないんですけどね、と冷ややかに’騒ぐな’というニュアンスで怒られ、
後ろから付いて来てた人には、背中から緊張が伝わってきますよ、と笑われ。
とにかくめーーーーーーーーーーーーっちゃこええええええええええええええ
特に曲がるときとか怖くて、曲がらずに真っ直ぐな道を行って!!と無茶苦茶を言い、皆を困ら(呆れさ)すという。
話がそれましたが、つまりバイクが怖いということを知り、あの時にもう絶対乗らんぜ!、と思っていたのに、また乗る羽目になったのです。
私は保険に入ってなかったので、
絶対ゆっくり、保険に入ってないから絶対事故らんといてえええええええええ
と訴えましたが、旦那は英語が通じないらしく、なんちゃら~(タイ語)♪と笑顔で言われただけでした。
やっぱり恐怖のドライブだったのですが、孫は楽しそうに乗っていたので、あんまり怖いと言えず(意地でも)普通を装うのに必死でした(意地でも)。
しかし、遠かった。1時間半くらいだったような.....。
この時に、バイクも3人乗りとか絶対嫌!!と思ったのに、
最終日に空港まで送ってくれるというので車かと思ったらまたバイク.....orz
今度は息子と孫(息子の子)と私の3人乗りでした。


学校について、ワンディ先生は結構スパルタで厳しいですが、
言うことが違う(?)てかこんなの習ったっけ?(これは聞きもれてただけかもしれませんけど)って思うことがあり、
ちょっと混乱することもあったのですが、習ってよかったです。
質問したらちゃんと丁寧に教えてくれます。理解できるまで何回もさせてくれます。
(私は他を知らないので他の先生と比較できないですが)マッサージの仕事をしている友達やスクールジプシーをしていた友達が言うには腕はいいらしいです。
はじめて習う方にもおすすめです。


次に習うとしたら、レックチャイアのジャック先生にしようと思っています。
いい先生らしいですが、結構なセクハラらしく色んな噂(つーか友達の爆笑実体験)を聞いてます。
授業の一環かのように微妙に触ってくるらしいので、やんわり断りつつ、適当に交わすのがコツだそうです。
あと、マンツーマンのクラスなので、ベッドのある個室に二人きりです。
マッサージなので微妙な(エロすれすれ)ポジション(体位?w)があるので、
それって必要ないポジションじゃないか?と何かを察した時点で、STOPをかけるのも必要なようです。
されるがままだと、習ったところで仕事としてはこんなポジション使えねーよ!ってこともあるようで、
ただ触りたいだけなんじゃないか?と思わずにはいられないそうです。

こんなセクハラジャック先生ですが、マッサージの先生としては評価が高いので、私は習ってみたいですけどセクハラされるのは腹が立つので、NO!は強めに言おうと思う次第です。
あまり海外に慣れてない人、英語(いざとなったら日本語でも)でNO!の意思を伝えられない人、強く言うことに抵抗を感じる人は、マンツーマンのクラスを受けるのは避けたほうが無難かもしれません。
あとジャック先生に何もされなかった人もいるにはいるので、
きっと先生好みであるか否かがセクハラの分かれ道なんじゃないかという話です。
自分はジャック先生の好みじゃないだろうと、そこに賭けてみるとかw

*1 10日間 2009年夏で5000B:今は値上げしているようです。
[PR]

by ane-imouto | 2010-01-18 14:42 |