タグ:移動 ( 4 ) タグの人気記事

 

タイ バンコク-チェンマイ

空港到着。
touchでネットに繋ごうとするが繋がらんよ空港。

一刻も早くチェンマイへ行きたい私は
バンコクで1泊なんてしません。

空港から無料シャトルバスで、バス乗り場へ移動。
しばらく待つとバスが来ました。
b0183680_2317567.jpg


22時過ぎに終点、戦勝記念塔で下車して、乗り換えのバスを探すものの
やっぱりわからん.....そこらへんの人も英語が通じないので
タクシーで北バスターミナル(モーチットマイ)へ移動。69B
モーチットマイ(地名?)の発音が伝わらずでわかってもらえず。
Bus terminal for Chiang Maiと言ったらすぐ伝わりました。


バスターミナルの窓口に集まるおじさんに聞くと
一番早いので5:15と言う。
3時過ぎに乗ったってネットで見たけど、記事が古かったからな.....。
しょうがないので、夜御飯でもと外を歩くが、何もない。
市場があったが、食べ物を売ってるとこはなさそうで、
暗いし、おっさんや若い男が寄ってくるので、ちょっと危険なのかもと思い、
すぐさま駅へ引き返しました。
バスターミナルは警察も居るし、夜を過ごす人も多い(多すぎ)ので、ひとりでも問題ないと思います。

ターミナルにはコンビニがあるので、そこでカップ麺とスナックを買う。
b0183680_2329268.jpg

タイのカップ麺の中には、折りたたみ式のフォークが入ってるようです。
そういえば、小さいヨーグルトにはスプーンが付いてたりするし。
製造する側のサービスは結構いいのかもですね。


kimatuさんにいただいたシートがさっそく役に立ちました!!
b0183680_01575.jpg
現地の人や旅人らしき人たちは椅子に座ったまま寝てましたが、私は床で寝れますwお陰でぐっすりでした。
ちなみに奥の欧米人カップルも床派で、羨ましいことに抱き合って寝てました。
その昔、こんな旅をしたことが彼氏にバレて鬼のように怒られたことがありましたが、今は堂々と寝れますwうれしいやら悲しいやら。


5:15バス発車。Chayasit Tour*1
b0183680_063596.jpg

乗り場がわからなくて、チケット片手にうろうろしてたら
おじさんが、遠くを指差しながら、タイ語でなんやかんや言って去りました。
変な人かも?と思ったけど、行ってみたら乗り場がありました。
おじさんありがとー。
b0183680_085098.jpg

バスは念のためVIPバスを利用するようにしてます。
なんですけどね、今回のバス会社がね、超派手なバスなんですよ。
無駄に派手。あたまおかしいんじゃねーかっちゅうくらい派手。
パー子も喜ぶ内装です。PINKPINK!!まぶしすぎます。カーテンとか一昔前のラブホのようです(行ったことないけど。)
b0183680_010144.jpg


途中で降りて、ランチがいただけます。指差し注文で麺にしました。
b0183680_0185360.jpg


食後には屋台で売っていたフルーツを20Bで買う(これは高いです。10Bが相場)。
b0183680_0201153.jpg
はじめて食べたフルーツです。見た目青林檎みたいでしたが、食感が洋ナシを固くしたような、味も白っぽい味(伝わる?)。

チェンマイ到着14時と聞いてましたが、
押して押して16時でした。

*1 今回のChayasit Tourより前回のSombat tourの方がシートもサービスも共にいいです。518B
[PR]

by ane-imouto | 2010-02-28 23:19 |  

タイ 7月31日 バンコク-チェンマイ移動

バス(Sombat tour)でチェンマイへ出発。

発車前、バスの下に荷物を入れるため、ドライバーに荷物を預ける。

空港からバスターミナルに案内してくれたおじさんだが、チェンマイ行きの同じバスを待つ2人組女性に私の世話をしてくれるように頼んでくれていたらしく、何かある度にこの方達が声をかけてくれたので助かった。
ありがとうおじさん!!


Sombat tourのバスはリクライニングシートで足が伸ばせるし、きれいなトイレ付き2階建てバス。
ただし、チェンマイ到着直前にトイレに行ったら、ものすごいアンモニア臭が漂い、足元水浸しで大惨事になっていた。トイレは早めに行くにこしたことはないことを痛感。


発車してすぐ、前方の大画面テレビの電源が入った。
アテンダントのお姉さんが来て、テレビを指差しタイ語で何やら話しかけてきた。もちろん意味がわからないので愛想笑いで返答。
すると!なんとっ!!

新宿大事件

とか何とか(「新宿」の部分しか覚えてない)日本語タイトルがっ!

もしかして、さっきお姉さんに話かけられたのは、タイ語わからないあなたのために日本の映画を上映するわよ
とかそんなことを言われたのだろうか、などと都合よく解釈。
そして、すこし期待。

なのに、登場したのは、ジャッキー

日本映画じゃないのね。ジャッキーなら、英語?タイ語よりわかるしいっか。

と気を取り直したのだ

が、

タイ語吹き替えだったw
もちろん字幕はない。

わかんねーよ。
竹中直人の声の高さに違和感。


途中、日本でいうサービスエリアでしょうか?に寄って昼食。
2人組様に誘われて、3人で食堂へ向かった。
バス乗車券を食堂のおばちゃんに渡すと、昼食券部分を切り取って、バス乗車券だけを返却してくれる。
トレーを取って、ショーケースに並ぶおかずから2品選ぶシステムらしい。
おすすめの(茹で?蒸し?味はない)卵と竹の子を炒めたものにした。
入国して初タイ料理。竹の子はバジルの味がして、まぁまぁ美味しかった。
b0183680_1621412.jpg
湯気で写真が曇ったw


1時間に1度のペースでドリンクサービスがある。
b0183680_10583195.jpg
バス停車時に慌てて撮ったらブレとるがなw

写真以外のジュースはプラスチックコップに氷入りでレモンジュースとか甘いハーブティとかいろいろでてきた。やたらとレモンジュースがおいしかったので、他をあまり覚えてない・・・。

3時にはおやつもあった。
b0183680_1122288.jpg
タイに限らず途上国のお菓子には警戒してしまう私なので、このケーキ(パン?)にももちろん警戒アンテナが作動。左のパンのようなものの中には

カニカマカスタードクリーム

が入っており、カニカマの塩味とクリームの甘さのハーモニーが

おええええええええ・・・・

となったらしい(他人に食べさせたので、私は食べてない)。
カスタードクリームだけでクリームパンでいいのに、何故そこにカニカマを入れるんだ!?

右はマーブルチョコケーキらしきものだったが、
チョコというかココア風味で食べられないこともない美味しさだった。


山を越え村を過ぎ、夕方5時前にアーケード・バスターミナル@チェンマイへ到着した。
バスターミナルに地図があるかと思ったら何もなく、バックパッカーたる者、絶対利用しないのだが明るい内に行きたい場所があったためタクシーを使うことにした。
用事を済ませた後、タクシーに乗ったまま宿探しをしたのだが、目指す日本人宿が見つからず同じ路地を行ったり来たり。タクシー降りて自分で探すと言うが、自分の知ってる宿にしたらどうだ、などと何かと食い下がってくる。それほど安いわけでもないので、即却下して日本人宿を探す私。タクシーからじゃ見つけられないので、歩いて自分で探すから下ろしてくれと言うと、じゃあ100バーツと請求される。ムカつくが、電話をかけてくれたり一応親切にはしてくれたし、お腹も空いてきて交渉する気力がなかったので、ぼったくりにも笑顔で支払ってやったわ!!ヽ(゚Д゚)ノ


**************

アーケード・バスターミナルからトゥクトゥクで行こうとしたが、タクシー料金を知ってるからか同じ価格でふっかけてきた。タイ人おばさんも応戦してくれたが、トゥクトゥクのおじさんは安くはしてくれなかった。奴らは本気。ちなみにエアポートプラザまで200バーツ
[PR]

by ane-imouto | 2009-10-04 14:46 |  

タイ 7月31日 空港から市内移動

揺れながらも無事にバンコク到着。

入国審査を通ったところにある両替所に行列が出来てたので、不安に思った私も並んで両替しておいた。
なのに、入国ゲートを出たところには誰も並んでない両替所が・・・レート一緒やし。なんで並んどるねん。あの行列に誰もがひっかかったのでしょうなw

ベンチに荷物をおろし、バックパックからメモを取り出す。
取り出す・・・あれ?ない!?
バスルートとか宿はネットで調べてきたのだが、そのメモを忘れてきたらしい。
_| ̄|○ il||li ガイドブックなんてももちろん持ってない。
仕方ないので、インフォメーションで地図を貰い、ターミナル行きの無料バスの乗り場を聞く。

エスカレータで下の階へ行き、言われた出口から出ると、「Shuttle bus」と書かれた大きな看板。
私が乗りたいのは観光客用のシャトルバスではなく、ローカルバスターミナル行きの従業員も利用する無料バスなのだ。他にバス乗り場はないものかとうろうろする。道路挟んだ向こうは超デカイ駐車場で何もなさそう。暗くて人も歩いてない様子。すると、どこからともなくタイ料理の匂いがしてくる。そういえば、空港には従業員が利用する食堂*1があり、その向かいからもバスに乗れる*2、とネットで見たのを思い出した。もしかして、その食堂というのはここだろうか?と思い、匂いがする方向に歩いてみた(わしゃ犬か)。だが、私が居た場所自体がバックヤードになるのか、従業員用の通路らしい鉄の扉はあるだけで(もちろん中に入ることができない)匂いはするのに、この壁の裏側が食堂なのかわからん!!表に回ってみようかなどと考えていると、向こうからバスがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そして、従業員が降りてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
慌てて駆け寄り、発車しようとするバスを止め、ドライバーに行き先を確認して乗り込んだ。発車したバスは、インフォメーションで教えられた出口のところ(シャトルバスの看板があった付近)にも停車して人を乗せていた。なんだ、ここにも止まるのね。。。わかんねーよ、こんなの。

15分ほどでバスターミナルに到着。ダウンタウンへ行くための数々のバスがここから出発するだけあって、バス多っ!広っ!どれに乗るのかわからん。焦り記憶を辿る。確か、なんとかビクトリーだかビクトリアとかだったよーな・・・バスの正面に書かれた行き先を1台ずつ確認する。すると、それらしいこと(記憶が曖昧w)が書かれたバスを発見!!これだ!?発車間際だったので、悩んでる暇はない、とりあえず乗車する。後ろの方に座ったら、前の座席に日本人らしき男性の姿。少しホッとする。車掌が運賃を集めにきたので、ボラれないように車掌には聞かず地元人らしきおじさんに値段を聞く。

これをきっかけに、このおじさんと話をする。鉄道でチェンマイへ行くつもりだと言うと、鉄道よりバスを勧められる。どうもおすすめのバス会社があるらしく、飲み物や昼食もついているし、バスだと夕方にはチェンマイに着くというのが理由のようだった。たしかに、鉄道は、昼過ぎの便に乗れたとしても到着は翌朝だ。値段も変らないし、バスの方が時間を有効に使えるかもと考え直す。すると、おじさんがバスターミナルまで連れて行ってくれるとな!なんて親切な!!終点Victory Monument*3でバスを降りタクシーに乗る。バスターミナル到着。おじさんの言われるままチケットを買って、ベンチに座ってバスを待つ。発車まで1時間くらいあったのでおじさんは帰ってしまった。

*1 クーポン食堂 Magic FOOD POINT
*2 クーポン食堂前のバス停には、ORDINARY(各停)が停まる。EXPRESS(直行)は、2階4階出入り口、2番5番8番ドア近くから出てる。・・・らしい。myメモより。
*3 到着したところは多分戦勝記念塔でした。バスを降りたところに小さい銅像があったので、あれが戦勝記念塔だと思ってたが、全然違うことが発覚。まぁこんなもんですw


*************
空港で両替 5000円 →1,737.50B @0.3475000

空港からバスターミナルまでのバス代 無料
バスターミナルから戦勝記念塔までのバス代 34B
戦勝記念塔からバスターミナルまでのタクシー代 71B
バンコクからチェンマイ行きバス(Sombat tour) 518B
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-12 23:19 |  

タイ 7月30日深夜つまり7月31日

日を跨ぐとエアー代が倍になるという連休直前に、容赦なく有休をがっつり使ってタイ2週間の旅へ行きました。

インターネットでエアーチケットを予約したのですが、今はフライトの詳細が書かれたA4の紙1枚(Eチケットと呼ぶのか)もしくは予約番号だけでいいんですね。スゲー

フライトが深夜だったため空港はガラガラで、順路と手順に戸惑う。如何に人の流れに沿って行動しているかがよくわかりましたw何か忘れてるようなという一抹の不安を抱えながらいざ上空へ。ふと、空港で保険に入るの忘れてたことを思い出す。

搭乗後、すぐに軽食(サンドイッチとコーヒー)をいただき、就寝。
途中から結構揺れ始め、ひいいいいいと(心の中で)叫ぶ。飛行機が怖い私は揺れや(飛行機の)轟音震動がするとたまらなく怖い。ほとんど眠れないまま、機内食の時間になる。睡眠不足で気分が悪いくせに、何故かソーセージとスクランブルエッグを選んでしまう。アホである。

b0183680_11491069.jpg


さすがに完食できず、フルーツとコーヒーだけいただいた。
タイ航空を久しぶりに使いましたが、クオリティ下がりましたね。
[PR]

by ane-imouto | 2009-09-05 11:32 |